ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

筋トレでハゲるのは真実なのか?【ハゲそうだけど、ハゲません】

『筋トレすると男性ホルモンが増えるからハゲるぞ!』

 

薄毛が気になる方には耳が痛い話であります。

恐らく、アンテナを高く張っていれば一度は聞いたことがある方もいるでしょう。

僕の周りに数人、これを信じてボディメイクに踏み切れない方がいました。

僕のようにハゲはカッコいい、ハゲは個性だなどとハッピーになれれば良いのですが、そうではない方も多くいるんですね。

結論からお話しすると、ハゲは様々な要因が絡んでいるので、筋トレをやったからといってハゲる根拠はありません。

今回は、

 

・ハゲる原因は?
・ハゲと筋トレの関係は?
・ハゲを受け入れるには?

 

などなど、上記のような疑問を解決していきます。

 

そもそもハゲる原因とは?

そもそも、ハゲる原因とは何なのか?

ハゲる原因は主に3つあります。

 

・遺伝
・ホルモンの影響
・ストレス、生活習慣

 

1つずつ見ていきます。

男性型脱毛症(AGA)の1番の原因とされるのは遺伝によるもので、およそ50%を占めるといわれています。

次いでホルモン(主に男性ホルモン)ですが、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンが薄毛を進行させます

そしてストレスも原因の1つとされます。

ストレスによって自律神経が乱れ、髪が成長しづらくなり、その結果として薄毛になる場合があります。

他にも頭皮が不清潔な場合や睡眠不足、過剰な脂質の摂取などありますが、大体は上記の3つとされます。

HAGEKIN
ほぼ遺伝やないか(笑)

 

筋トレをするとハゲるのか?

まずハゲる仕組みとして、男性ホルモン(テストステロン)がリダクターゼによってジヒドテストステロンという物質に変えられ、それがハゲの直接の原因となります。

正確にはジヒドロテストロンがホルモン受容体と結びついて初めてハゲるのですが、筋トレをするとテストステロンが増えるというのも間違いありません。

これが筋トレ=ハゲるとされる理由でしょう。

しかし、テストステロンはハゲの直接の原因ではなく、悪いのはそれをハゲ物質に変えてしまうリダクターゼなんです

ちなみにこのリダクターゼという酵素の量は遺伝で決まっています。

結論、筋トレでテストステロンがいくら増えようがハゲには関係ないんですね。

筋トレしてもリダクターゼは増えませんから。

HAGEKIN
筋トレしたらハゲが改善したなんて報告もたくさんあるからな!人間の身体は複雑なんだよ!

 

とはいえ筋トレでハゲる場合もある

『筋トレはハゲに関係ないゆーたやろが!!どっちやねん!』

 

こんな声が聞こえてきそうですが、例外があります。

例えば夜に筋トレする場合、アドレナリンが出すぎて眠れないことがあります。

睡眠不足は髪の天敵ですので、髪が弱る原因にはなり得るかもしれません。

筋トレで汗をかいたにもかかわらず、めんどくさがって頭皮が汚いまま放置するなどもNGです。

ジムなどに行くと、帽子を着用してトレーニングすぐ人も多いですが、これが毎日続くと抜け毛の原因となります。

HAGEKIN
まあありえなくはいけど、これは予防できそうだよな

 

ハゲを味方につけよう

通常のメディアであれば、薄毛対策に食事管理、適度な運動、薄毛治療などを勧めると思います。

しかし、当メディアはハゲと共存することを強くお勧めします。

長期間、治るか治らないかも分からずに薄毛に怯えてストレスを溜め、貴重なお金を注ぎ込むのは果たして幸せなのでしょうか?

それを目指すと、耐えてる間は薄毛に関する記事やCMを見るだけでそれがストレスになるんです。(経験談)

僕は堂々とハゲをカッコよく見せる方が幸せだと感じています。

方法はいくらでもありますが、当サイトはフィットネスメディアなので、1つの手段としてボディメイクをお勧めしています。

清潔感のある(重要)ハゲマッチョはとてもカッコ良いし、モテるんです。

ハゲに悩み、治そうという気持ちは痛いほどわかりますし、治す選択をするのを否定するつもりも全くありません。

しかし、ハゲを味方につけたほうがその後の人生が楽になる気がするんですね。

HAGEKIN
俺はハゲで人生が素晴らしいものになったの間違いないもんなあ…

 

まとめ

途中から話がズレてしまって、ハゲについて熱く語ってしまいました(笑)

結論は、筋トレでハゲるってことは考えづらいということが伝えたかったです。

そして、当メディアを見てくださっている方は男性が多く、ハゲに悩んでいる(将来的に悩む)人も多いと考え、おススメのスタンスをお伝えしました。

何が言いたいかというと、気にせずガンガン筋トレしましょうってことです。

 

関連記事

『テストステロンって、ドーピングとかのイメージあるな…』   このように、テストステロン=悪と捉える方もいるかもしれません。 オリンピックなどで問題になるドーピングには、筋たんぱく合成を促進させるステロイドホルモン(テストス[…]