ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

筋トレにモチベーションは不要です【極意は、とりあえずやってみる】

当メディアでは、ボディメイクは継続することが最も大事とお伝えしてきました。

継続をする為の様々な考え方や、テクニックもたびたび記事にしています。

しかし、

 

『一時的にやる気は出るんだけど、やはり波がある

 

このような方も多いと思います。

何かしらやる気が上がるであろうスイッチを入れても、またすぐに気持ちが落ち込み、結果的に継続を断念してしまう

僕も気持ちの浮き沈みが激しく、性格も単純です。

何かがキッカケですぐにやる気は爆上がりしたりするんですが、それがなかなか続かないのが悩みでした。

そこで今回は、

 

・やる気を上げる術はあるが一時的
・やっぱり三日坊主

・今度こそボディメイク成功させたい

 

このような悩みを抱えるあなたに、モチベーションに依存しない、継続の極意をお伝えします。

結論は、【モチベーションは不要】です。

 

そもそもモチベーションとは?

そもそもモチベーションとは、やる気を起こす為の動機付けのことです。

厳密に言うと、やる気とモチベーションは別物なんですね。

なぜそれをしたいのか?のなぜの部分なので、やる気と違って上がるも下がるもありません。

 

『ダイエットして5kg痩せよう』モチベーション

『ダイエットして5kg痩せる為に頑張ろう』やる気

 

このようになります。

 

『むむ、もうめんどくさい!とにかくやる気とかモチベ的なものを上げたいんじゃい!!』

 

はい、おっしゃる通りです。笑

僕もその違いなんかどうでも良いと思ってる派です。笑じゃあ言うな

結論、何が言いたいかというと、今後も当メディアではモチベーション=やる気的な意味でも使っていきますということです。

モヤモヤする人がいるかもしれないので、一応はっきりさせておこうかと。笑

HAGEKIN
日本ではモチベが上がる!など頻繁に使われているし一般的だから俺も使うけど、本当はやる気が上がる、なんだな!

 

モチベーションは不要

やる気は必ず下がる

【悲報】やる気は必ず下がります。

一部の強靭な精神力を持った人(ボディメイクコンテストで優勝しちゃうような人)は別です。

しかし、大半の人はそうではありません

人間って弱いです。

あなたは何か結果を残すために、やる気を上げたいと思ったのでしょう。

SNSや動画、テレビや書籍、セミナーなど、やる気が上がる術はたくさんありますよね。

それらは確実に一時的にはやる気を上げてくれます

しかし、それがずっと続くのかと言われると、なかなか難しいかと思います。

HAGEKIN
俺は単純だからすぐやる気出るけど、続かない(笑)

 

やる気を維持するのは困難

例えば一時的にやる気をあげ、行動に移すことが出来たとします。

しかし、現実は甘くないです。

 

『思ったより痩せない

『こんなはずじゃなかった』

 

このように、むしろ思い通りにいかないことのほうが多いでしょう。

やる気を上げて行動してみたら、実際はやる気を下げることの方が多かった、というのは誰もが経験したことがあるかと思います。

そうするとまたやる気を上げる作業に力を注がなくてはならず、本末転倒になってしまいます

やる気を上げることに注力すると、なかなか行動に移れなくなる可能性もあります。

そこに力を入れすぎてしまうと、本来の目的(結果を出す)がブレてしまいます。

HAGEKIN
思い通りに全てが進んで結果を出せる人は滅多にいないもん

 

モチベーションが必要は幻想

『モチベーションが上がらない』

『何をやっても最終的に三日坊主』

 

このような悩みを抱える人は多いかと思います。

仕事や勉強、スポーツなど、結果を出すためにはモチベーションは必須、モチベーションは高いほうが良いと考えられています。

しかし、それはある意味では恐ろしいことではないでしょうか。

前述した通り、やる気を上げることに力を注いで、行動するまでに時間がかかってしまうのは本末転倒です。

モチベーションに行動を委ねてしまうと、高い時は行動できますが、低いと行動に移れないとなるわけです。

ボディメイク界では、モチベーションにこだわればこだわるほど結果を出せないという傾向もあります。

モチベーション以外で継続を促す何かがあれば良いということですね。

HAGEKIN
分かるぞ分かるぞ!やる気を上げる為に何かをしてそれで満足してしまう時あるよな!

 

【極意】とりあえずやってみる

長々と書いてきましたが、ここからが本題です。

答えは簡単。

 

とりあえずやってみる

 

コレが結論です。

 

『やる気が出ない

 

そんな時はとりあえずダンベルを持ってみましょう。

とりあえず3分だけでも運動してみましょう。

気付いたら103セットとかやってしまうはずです。

 

『疲れたジム行きたくないなぁ』

 

とりあえず玄関から出てみましょう。

不思議と歩を進めてしまうはずです。

 

『ダイエットの為にウォーキングしたいけど、今日は雨かぁ

 

まずは運動着に着替えてカッパ着ましょう。

いつのまにかノリノリで外を歩いてるかもしれません

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このように、どんなに小さな事でも、とにかくスタートさせることが超超超重要なのです。

何かをやり始めることで、やる気の元であるドーパミンが出始めます。

そうすると、どんなに嫌々だったとしても、数分たってみると、勝手にやる気が出てしまうんですね。

しかも経験上、その効果はバツグンです。

何をするにも腰が重い僕には画期的な方法でしたね。

ドイツの精神科医が発見したとされる【作業興奮という作用だそうです(誰が提唱したかは諸説ありますが、効果があるのは間違いなし)

やる気がでない、マジでしんどい、そんな時こそまずは無心で何か1つ行動をしてみることが継続のコツです。

HAGEKIN
俺は仕事の書類作りが嫌で嫌でいつもギリギリになってしまうのだが、とりあえずPCの電源を入れてみるだけでいつのまにかのめり込んでるんだよなぁ

 

まとめ

僕は一時的にモチベーションを上げるやる気スイッチがいくつもあれば、継続は出来ると思っています。

しかし、それでもなかなか行動できない場合などは、今回のテクニックは非常に効果を発揮します。

このテクニックはボディメイクはもちろん、仕事や勉強、スポーツ、掃除や洗濯などの家事に至るまで、あらゆる面で役に立つでしょう。

 

・やる気は上げられる
・しかし、必ず下がる

・やる気に頼らず、とりあえず行動してみる

 

この考え方を頭に入れておくだけでも、継続の手助けになるかもしれません。

モチベーションに頼りすぎず、まずは即行動、そうすると自然と身体が動いてしまう、人間って不思議ですが、コレ本当です。