ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

カルニチンは筋トレするすべての人に勧めたい【脂肪を運ぶ働き者です】

結論、カルニチンは脂肪の燃焼には不可欠な成分です。

カルニチンは体内で生成されますし、人体に不可欠な成分ではありません。

しかし、一定量を摂ることで脂肪の燃焼に効果があるため、そのサプリメントなどは世界中で屈指の人気を誇ります。

主にダイエットや減量が目的で摂取されることが多い成分ですね。

今回は、

 

・カルニチンとは?
・カルニチンの効果は?
・おススメのサプリメントは?

 

このような疑問を解決する記事となっております。

 

カルニチンとは?

カルニチンとは、必須アミノ酸であるメチオニン、リジンから合成される成分で、主に筋肉に存在しています。

体内でも生成されますが少量で、大部分は食事で賄われます。

最も多く含まれているのがラム肉(100gあたり約190mgで、次いで鹿肉、牛肉(同120mg)と続きます。

加齢とともに減少する(20代がピーク)ため、肉やサプリメントから摂取することが望ましいとされます。

HAGEKIN
余計なカロリー摂りたくないしな、サプリが手っ取り早いか!

 

カルニチンの効果は?

画像引用:Initiative for Life Sciences

脂肪の燃焼を促進

運動をすると、血中に脂肪酸が溶け出します。

その脂肪酸を細胞内のミトコンドリア(脂肪燃焼工場)まで運び、エネルギーに変える役割を果たすのがカルニチンです。

カルニチンが無いと、せっかく血中に脂肪が溶け出しても、また体脂肪に逆戻りしてしまうんですね。

HAGEKIN
カルニチンが十分でないと、極端な話ハードな運動もダイエット効果は半減しちゃうのか!

 

運動パフォーマンス向上

カルニチンは、運動によって血中に溶け出した脂肪酸をエネルギー(ATPに変えてくれるため、トレーニングのパフォーマンスや持久力を向上させます

ウェイトトレーニングにより筋肉に溜まった乳酸を減少させる働きもあります。

HAGEKIN
筋肉痛のきっかけを減らしてくれるのは地味に嬉しいな!

 

脳機能の低下を抑制

こちらは今回の用途とは異なりますが、カルニチンには脳機能を改善する効果もあります。

アルツハイマー病などに影響を与える脳機能の低下を抑制し、記憶力が向上したとされる研究も多くあります。

HAGEKIN
オマケかと思いきや、重要な働きじゃないか

 

カルニチンの種類

L-カルニチンには主に2種類が存在します。

それがアセチルL-カルニチンカルニチン・タートレート(酒石酸塩)です。

カルニチン・フマレート(フマル酸塩)はタートレートより効果が低く、下位互換ともいえるため省きます。

2種類ともに同様の効果が期待できますが、アセチルL-カルニチンはどちらかというと脳機能の改善に効果的

タートレートは脂肪燃焼に効果的とされています。

HAGEKIN
どちらもほぼ効果は同じ!あえていうならってことだ!

 

カルニチンの摂取量とタイミングは?

定期的な運動を行なっている場合、1日あたり1,5002,000mgの摂取が効果的とされます。(3,000mg/日を摂ったら副作用が出たなどの話がある)

それ以上を摂っても体外へ排出されるため安全ではありますが、あえて摂るメリットはありません。

運動によって脂肪酸が血中に溶け出すタイミングに合わせるためにも、運動の30分〜1時間前には1,0002,000mg摂るのがベストと言えます。

トレーニングをしない日は朝、夕食と一緒に摂ることで、1日を通したエネルギー供給を効率化させます。

HAGEKIN
俺は朝に1,000mg、運動前に1,000mg摂ってる

 

おススメのカルニチンサプリ

肉をあまり食べない人や、体内での生成のみに頼ると、体内のカルニチン量が十分でなくなり、太りやすい体質になってしまう可能性もあります

そんな時に役立つのがサプリメント。

余計なカロリーを摂る心配もありません。

今回はカルニチンの種類や配合量、コスパも含めて厳選したものをご紹介します。

 

関連記事

健康志向の昨今、オーガニック商品や自然食品、サプリメントなどを取り入れる方も増えてきましたね。   しかし、スーパーや薬局、コンビニなどで購入している方はちょっと待ってください。 もしかしたら大きく損をしている可能性がありま[…]

関連記事

『巷で流行りのiherbとは?【世界最大!自然派商品の通販サイト】』の記事で、iherbの魅力について詳しくお話ししました。 僕は正直、ハマり過ぎて家がiherbのダンボールだらけです。笑 今回は僕が実際に試してみて、自信を持っ[…]

Now Foods

Now Foods, L-カルニチン、1000 mg、100粒

Now Foods, L-カルニチン、1000 mg、100粒

iherbで購入

1つ目はナウフーズ社のカルニチン。

Carnipure™️というスイスはロンザ社が誇る最高品質のカルニチン(酒石酸塩)が使われています。

一粒1,000mg100粒入りが約3,500円と少し高めですが、モノは間違いないですね。

 

Kaged Muscle

Kaged Muscle, L-カルニチン、ベジキャップ250錠

Kaged Muscle, L-カルニチン、ベジキャップ250錠

iherbで購入

続いてはケージドマッスルのカルニチン。

ケージドマッスルといえば、プレワークアウトのPre-kagedがアメリカの権威あるメディアによって2017年を代表するサプリに選ばれたのが記憶に新しいです。

こちらもCarnipure™️が使用されていますが、コスパが良いです。

一粒500mg250粒入りが約3,000円。

ナウフーズに比べ含有量は劣りますが、総容量で考えるとお得です。

 

EVLution Nutrition

EVLution Nutrition, Lean Mode, Stimulant-Free Fat Burner Supplement, 150 Capsules

EVLution Nutrition, Lean Mode, Stimulant-Free Fat Burner Supplement, 150 Capsules

iherbで購入

こちらはiherbで最も売れている脂肪燃焼サプリメント

カルニチンだけでなく、相乗効果が期待されるCLAやその他成分が配合されています

ダイエットに嬉しい成分ばかりなので、それぞれをバラバラに買うよりは断然お得です。

 

関連記事

結論からお話しすると、CLAは脂肪燃焼に効果があります。   『脂肪を落としたいのに脂肪を摂るの?』   このように感じる方も多いかと思います。 CLAとは脂肪の一種です。 おかしな話ですね。 しかし、実は[…]

MYPROTEIN

L-カルニチン タブレット - 180錠 - ノンフレーバー

L-カルニチン タブレット 180錠

MYPROTEINで購入

最後はみんな大好きマイプロテインのカルニチン。

毎日のように行われるセールを組み合わせると、一粒500mg180粒入りがなんと約1,500円と、圧倒的なコスパを誇ります

しかも吸収効率の良いカルニチン・タートレートです。

僕の周りはマイプロ派が多いですね。

 

カルニチンの注意点

注意点として、カルニチン自体が脂肪を燃やす訳ではないということ。

運動(特に有酸素運動)によって脂肪を血中に放出しなければ、その運び屋であるカルニチンは待ちぼうけになってしまいます。

そして真偽は定かではありませんが、体臭が生臭くなるとの話もあります。

その他、まれに嘔吐、下痢などの副作用が出る場合があるとのこと。

心配な方は厚生労働省が定める上限である1,000mg/日の摂取を推奨します

HAGEKIN
推奨量を守っていれば基本は大丈夫だが、気になるなら飲まなきゃ良いと思うぞ!

 

まとめ

カルニチン単体では脂肪の燃焼には効果はありませんが、運動と組み合わせることで最大の効果を発揮するんですね。

筋トレで筋肉は付けたいけど、脂肪は出来るだけつけたくない、そんな人にはおススメです。

効果をまとめると、

 

・脂肪の燃焼をサポート
・運動パフォーマンス向上
・脳機能の改善

 

このようになりました。

ダイエット期に飲む人が多いのも納得です。

僕はサプリメントで副作用を感じたことはありませんが、その効果は十人十色です。

あくまで自己責任での摂取をお願い致します。