ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

カゼインプロテインがおすすめな理由を解説【吸収が遅い=メリット】

結論からお話しすると、カゼインプロテインは用途によっては他のプロテインを上回る可能性があります。

2019年現在、巷に出回るプロテインはホエイが主流ですよね。

昔の不味かった時代のプロテインはほぼカゼインであり、悪いイメージを抱く方も多いかもしれません。

しかし、最近のカゼインは味も改善され、その独特の効果からじわじわと人気が出てきているとされます。

今回は、

 

・カゼインプロテインとは?
・カゼインプロテインのメリットは?
・ホエイとカゼインどっちが良い?

 

などなど、このような疑問を解決する記事となっております。

 

プロテインとは?

プロテインとは本来たんぱく質そのもの(アミノ酸20種類の集合体)のことですが、日本ではプロテイン=たんぱく質を含むプロテインサプリメントのことを指す場合が多いです。

筋肉、臓器、髪や爪、肌などの材料となり、貯蔵できないことから常に摂取をし続ける必要があります。

人間は6-7割が水分、2割がたんぱく質とされており、三大栄養素の中でも特に重要な役割を果たしています。

ボディメイクにおいては、トレーニーが筋肉をつける上で摂るだけでなく、ダイエット目的の女性でも当たり前に摂取するようになってきています。

HAGEKIN
常に肉や魚から摂取するのは大変だからな!余計な脂質も摂ってしまうし!

 

カゼインプロテインとは?

カゼインプロテインとは、牛乳から脂肪とホエイ(乳清、たんぱく質の20%を占める)を取り除いた残りのたんぱく質です。

牛乳から得られるたんぱく質の約8割を占めます。

不溶性で固まりやすいとされ、チーズやヨーグルトを固める成分の1でもあります。

HAGEKIN
ホエイと同じで牛乳のたんぱく質だったのだな!

 

関連記事

結論からお話しすると、最も多く市場に出回り、その成分の素晴らしさからも、ホエイはプロテイン界の王者といえます。 現代ではカゼインや植物由来のプロテインも随分と普及し、それぞれにメリットもあります。 しかし、ボディメイクに関していえば最も[…]

カゼインプロテインのメリット

吸収が遅い

最も一般的なホエイプロテインは約2時間で吸収されますが、カゼインプロテインは約78時間かけてゆっくりと吸収されます

一見するとデメリットと思われがちですが、長時間(就寝前など)栄養が摂れない場合はカゼインプロテインの出番です。

しかしこれには懐疑的な面もあり、3時間後の血中アミノ酸濃度はホエイと変わらないとする研究もあります。

HAGEKIN
吸収面に期待するならば、少し多めに摂取するのが良さそうだ!

 

腹持ちが良い

吸収スピードが遅い=満腹感が続くということです。

余計な間食を減らせるため、ダイエットにも適したプロテインといえます。

HAGEKIN
カゼインは胃の中の胃酸によってカードと呼ばれる塊になるんだ!それがじわじわと溶け出すイメージだ!

 

カルシウムの吸収を促進

カゼインは小腸でCPP(カゼインホスホペプチド)へと分解されます。

CPPはカルシウムがリンと結合するのを防ぎ、吸収されやすい状態とします。

いわずもがな、カルシウムは骨や歯の主成分になるほか、筋収縮にも関わるため、吸収率が高まることでのメリットが多くあります。

HAGEKIN
ちなみにCPPは鉄などのミネラルも吸収しやすくしてくれるぞ!

 

カゼインプロテインのおすすめ商品

カゼインプロテインには多くのメーカーが力を入れています。

基本的にはパッケージに記載された分量を守れば問題ないでしょう

しかし、前述した通り、吸収スピードの恩恵を活かすならば少しだけ多めに摂ることをおすすめします。

今回もiHerbの中でこれは間違いないと思われる3つの商品を紹介していきます。

 

関連記事

健康志向の昨今、オーガニック商品や自然食品、サプリメントなどを取り入れる方も増えてきましたね。   しかし、スーパーや薬局、コンビニなどで購入している方はちょっと待ってください。 もしかしたら大きく損をしている可能性がありま[…]

ゴールド・スタンダード100%カゼイン/Optimum Nutrition

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード100% カゼイン、 チョコレートピーナッツバター、 2 lb (909 g)

Optimum Nutrition, ゴールドスタンダード100% カゼイン、 チョコレートピーナッツバター、 2 lb (909 g)

iHerbで購入

まずはみんな大好きiHerbで最も売れているオプチマムのカゼインプロテイン。

通常のゴールドスタンダードに比べると劣りますが、カゼインプロテインの中では美味なほうかと思われます。

基本的な栄養素は全て含まれますが、値段は少し高めです。

 

コンバット 100%カゼイン/MusclePharm

MusclePharm, コンバット、100%カゼイン、チョコレートミルク、64 oz (1814 g)

MusclePharm, コンバット、100%カゼイン、チョコレートミルク、64 oz (1814 g)

iHerbで購入

続いてはコスパと品質に定評のあるマッスルファームのカゼイン。

恐らくカゼインプロテインの中ではトップクラスに安価であり、一杯28gのたんぱく質含有量も素晴らしいです。

しかし、紹介する中では最もケミカルな味わい。(不味くはない)

 

Syntha-6 IsolateBSN

BSN, Syntha-6 Isolate, Protein Powder Drink Mix, Chocolate Milkshake, 4.02 lbs (1.82 kg)

BSN, Syntha-6 Isolate, Protein Powder Drink Mix, Chocolate Milkshake, 4.02 lbs (1.82 kg)

iHerbで購入

個人的に1番おすすめなのがシンサ6のプロテインミックス。

ホエイとカゼインがミックスされており、両方の恩恵を受けたいわゆるタイムリリースプロテインです。

吸収が早く筋肥大に優れたホエイと、体内に長くとどまるカゼインの良いとこ取りをした製品で、味も美味。

 

カゼインプロテインの注意点

トレーニング後には適さない

トレーニング後や寝起きは素早くたんぱく質を補給せねばなりません。

吸収するのに時間がかかるカゼインプロテインは効果的とはいえません。

そんな時には吸収に優れたホエイプロテインがおすすめです。

HAGEKIN
適材適所だよな!

 

免疫力アップにはつながらない

プロテインを飲むと免疫力が向上するという話を聞いたことがあると思います。

しかし、カゼインプロテインにはこの効果は期待できません。

カゼインにはアミノ酸の一種であるシステインが少ないからです。

システインはグルタチオン(グルタミン酸、システイン、グリシンからなるトリペプチド)の構成アミノ酸であり、グルタチオンは免疫向上に関わっています。

HAGEKIN
免疫強化が狙いならホエイだな!

 

筋肥大ではホエイに軍配

前述した通り、カゼインプロテインにはアミノ酸のシステインが少なく、それによるグルタチオン(筋肥大にも寄与)の生成も少なくなるため、筋肥大を目的としてもホエイに劣るとされます。

HAGEKIN
これが結局ホエイが最良と言われる理由だよな

 

まとめ

最後までお読み頂いた方は気づいたかもしれませんが、ホエイプロテインは最強だということが分かりました(笑)

牛乳から摂れるたんぱく質は8割がカゼインな訳ですから、カゼインのメリットを推すのは販売したいメーカーの策略なのかもしれません。

しかし、実際に腹持ちが良いという声は聞きますし、たんぱく質を摂るという面では充分に恩恵は受けることができます

なので、個人的には間食としてカゼインプロテインを摂るのはアリだと思っています。

結論、ホエイをメインプロテインとし、間食にカゼインを使う、そして就寝前に摂るならホエイよりも多めに(ホエイの1.21.4倍)摂ることでそのメリットを活かせるかと思います。

まあぶっちゃけ僕はホエイで充分かなと思ってたりします。笑

 

関連記事

結論からお話しすると、最も多く市場に出回り、その成分の素晴らしさからも、ホエイはプロテイン界の王者といえます。 現代ではカゼインや植物由来のプロテインも随分と普及し、それぞれにメリットもあります。 しかし、ボディメイクに関していえば最も[…]