ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

【前編】筋トレ中にテンションが上がる曲40選【邦楽オタクが厳選】

こんにちは、日本の懐メロを心から愛しています、HAGEKIN@hagekin29)です。

以前の記事で、筋トレ中に聴くべき音楽・洋楽編をお届けしました。

音楽はトレーニングを楽しくさせる最高のツールです。

 

『いや、日本人なんだから日本の曲じゃないと意味が分からん』

 

しかし、案の定このような声を頂きました。笑

僕はもちろん邦楽も大好きなんです。

そこで今回は、

 

・邦楽でトレ向きな曲を教えて!
・音楽の幅を広げたい
・テンション上がる曲が知りたい

 

このような悩みを解決する記事となっております。

筋トレ中だけでなく、普段のテンションを上げたい方にも刺さる曲を集めてみました。

暇な時にゆるーく流し読み、流し聴きしてみてください。

 

テンションが上がる曲・邦楽40選【前編】

造花が笑う/ACIDMAN

まず1曲目はアシッドマンの代表曲。

始まりのベースからもうテンションが上がります。

勢いに溢れていてノレますが、歌詞は暗いです。笑

 

前しか向かねえ/AKB48

彼女らの曲は前向きな曲が多く、元気が出ますね。

超ポジティブな歌詞がやる気を出させてくれます。

 

プルメリア〜花唄〜/Aqua Times

こちらは知る人ぞ知るアクアタイムズの名曲。

映画ごくせんの主題歌としても有名です。

とても爽やかな曲で、聴くとリフレッシュ出来る気がします。

特にピアノが病みつきになります。

 

君が好きだと叫びたい/BAAD

これは完全にスラムダンク補正がかかってますね

ノリが良く軽快でテンションが上がります。

初めはWANDSの曲かと思ってましたね。

彼らの曲はこれしか知りません。

 

ギミチョコ!!/BABYMETAL

ベビメタのゴリゴリで身体の芯まで響く演奏はトレにぴったりです

そして彼女らの全力パフォーマンスに元気を貰えること間違いなし

 

青い春/backnumber

バックナンバーは名曲揃いなんですが、やはりテンションを上げるとなるとアップテンポのこちらかなと。

未来なんて分からない、しかし必死でやってやるんだ、という熱い思いが込められた1曲。

 

sailing dayBUMP OF CHICKEN

僕はバンプオブチキンには何度も励まされてきました。

その中でもこの曲は最も勇気をくれる力強いナンバーだと思います

 

ultra soulB’z

テンションが上がる曲で真っ先に思い浮かんだのがコレでした。

説明はいりませんね、とにかくジャンプしたくなります。笑

 

太陽と埃の中で/CHAGE & ASKA

チャゲアスのアガる曲といえばYAH YAH YAHが有名ですが、僕はこの曲が好みです。

青春を思い起こさせる曲というのは、何とも言えない力をくれます。

しかし、太陽と埃とか、普通は考えつかないタイトルですよね

 

冒険者たち/Do As Infinity

一昔前のJ-POPは個性+歌唱力が高いアーティストがひしめき合っていた気がします。

彼女らの曲の中でもかなりのアップテンポなこの曲は、過酷な辛い道でも背中を押してくれる、そんな力強さに溢れています。

 

何度でも/DREAMS COME TRUE

この曲に元気づけられた人も多いのではないでしょうか。

2011年に起きた東日本大震災の時に最も流れた曲でもあります

直球な歌詞が元気をくれますね。

 

ジターバグ/ELLEGARDEN

やはりバリバリのロックナンバーはテンション上がります。

自身を心から奮い立たせてくれる、そんなナンバーです。

 

VictoryEXILE

この曲を聴くとサッカー日本代表、南アフリカワールドカップを思い出します。

彼ららしい爽快なアッパーチューンはスポーツに最適です。

 

生きてく強さを/GLAY

こちらはトレ向きというよりかは、人生のやる気を起こさせてくれる曲。

グレイは歌詞がとにかく素晴らしいと思います。

名曲です。

 

Feel Like danceglobe

グローブの中でも最も爽やかなナンバーじゃないかと思います。

思わず笑顔にさせてくれる、彼女らのデビュー曲。

マークのラップも今じゃクセになります。笑

復活して欲しいなぁ

 

キセキ/GReeeeN

こちらはグリーンの代表曲。

なんとなく野球の応援歌というイメージ。

恋愛ソングって自然とニヤけてテンション上がるんですよね。

実はトレ向きだと思ってます。

 

一粒大の涙はきっと/Hi-Fi CAMP

ポカリスエットのCM曲として人気の曲。

ゆずかと思ったら違った。笑

爽やかの代表のような曲で、心が晴れます。

 

LOVE2000hitomi

2000年のプロ野球テーマソング(もうそんなに古いのか)。

シドニー五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さんが、テンションを上げる時に聴いていたとのことで爆発的なヒットを記録。

以後、応援歌の定番となりました。

 

いつまでも響くこのmelodymihimaru GT

声がマジで好きなんです、ミヒマルGT

個人的にはかなりの名曲だと思ってます。

やはり、恋愛ソングはトレ向きです←2回目

ミヒマルはラップも謎にテンション上がります。

 

Dance Dance DanceMr. Children

ミスチルの応援ソングといったら終わりなき旅を挙げる人が多いと思います。

しかし、この隠れた名曲もおススメです。

ミスチルらしからぬ?ダンサブルな曲でノリが良いです。

歌詞は皮肉めいてますが。笑

 

ジムで使えるおススメイヤホン

イヤホンの記事を書いてから更に色々なイヤホンを試してみてます

その中で、記事でも紹介したAnkerのイヤホンがマジで良いことに改めて気付いたのです。(我ながら良いモノを紹介したな。笑)

やはりこの値段にしては音質が素晴らしい。

ボタンではなく、イヤホンの背面をタッチするだけで曲送りなど出来るのが最高です

寝っ転がりながら通話などにも使ってます。

フィット感も絶妙なこの商品、マジで買いです。

ちなみにAndroid端末で聴くには音質が下がるので、あくまてiPhoneで使う場合のおススメとします。

 

まとめ

今回も長くなってしまい、前編・後編に分かれてしまったことをお詫びします。

僕は筋トレを愛しています。

しかし、音楽も愛してるんです。笑

たまにはこんなぬるーい企画もアリかなと。

しかし、懐メロ中心になってしまいましたね世代がバレます。笑

 

関連記事

当メディアでは、ボディメイクは継続することに重点を置くことが大切と伝えてきました。 結論、トレーニングを楽しく継続するためのツールとして音楽を活用するのは超アリです。 国内外を問わず、ヘッドホンやイヤホンをしながら運動するトレーニーって[…]