ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

トレーニングベルトの効果、使い方、おススメはコレ!【永久保存版】

結論、本格的にウェイトトレーニングをするのであれば、絶対にベルトは使いましょう

 

『初心者は使わないほうが良いと聞いたけど?』

『体幹を鍛えたいからあえてつけない』

『そこまで重いウェイト扱わないから必要ない!』

『身体が出来上がってないし、恥ずかしい…』

『ベルトに頼ると強くなれないよ』

 

などなど、このように思われた方もいると思います。

しかし、ベルトを使うことによって得られるメリットの方が計り知れません。

 

・初心者でも良いの?
・ベルトを着ける意味は?
・持ってはいるけど、イマイチ巻き方が分からない
・種類がありすぎて選べない
・そういえば、お手入れ方法って知らないな…

 

今回は、このような疑問を全て解決する記事となっております。

 

今さら聞けないトレーニングベルトの効果とは?

①筋トレのパフォーマンス向上

ベルトを着用する一番のメリットはこれかと思います。

特に、筋トレの王道であるBIG3(ベンチプレス・スクワット・デッドリフト)を行う際、腹圧をかけることは必須です。

ベルトをすることによって、より強く腹圧をかけられる上に、体幹部に強い安定感が生まれる為、正しく筋力を発揮させることに非常に貢献します。

その結果、扱える重量が伸びたり、正しいフォームを作りやすくなる為、トレーニングが更にはかどること間違いありません。

 

そもそも腹圧とは?

腹圧とは、息を吸い、お腹に空気を溜めて圧力をかけること。
それによって得られるメリットは以下があります。

・背骨が固定されることで体幹が安定する。
・腰が曲がりにくくなるので腰痛防止になる。
など

②運動における怪我の防止

あくまで二次的な効果ではありますが、着用することにより怪我の予防になります。

腹圧をかけやすくなる=体幹部が安定するので、結果として怪我の予防になるということです。

僕はトレーニングを始めたばかりの頃、床からたった60㎏のバーベルを持ち上げただけで腰を痛めてしまった経験があります。

腹圧のかけ方、フォームなどをしっかりと勉強してから取り組んだにもかかわらずです。

そこから約2ヶ月、運動や仕事はもちろん、寝る、便座に座るといった日常生活にまで影響が出た結果、ボディメイクを諦める寸前までいきました。

痛めてしまってからでは遅いです。

僕はひじょーーーうに後悔しました…。

ベルトに頼りすぎるのは良くない、という意見も確かにあります。

しかし、腹圧をかける練習にもなりますし、将来的に高重量を扱う際には、ほぼ必須かと思います。

ベルトをしているからといって、体幹部が鍛えられないなんてことはありません。

アップの際は着用せず、メインセットのみ着用、など使い分けする方もいますね

やはりベテランだけでなく、初心者の方にこそ強く使用をおススメします。

ただ、着用していても痛めるときは痛めるので、常にフォームの確認などは怠らないようにしましょう。

ちなみに僕は腰痛持ちなので、家でデスクワークをする時や、食器を洗う際にも重宝してます。笑

 

③トレーニング時の安心感が増す

ベルトを着けていると、運動時の安心感は段違いです。

怪我してから感じたのですが、特に背中のトレーニング時などは怖くて追い込めないんですよね…

それは腹圧をしっかりとかけれるようになった今でも変わりません。

国内外を含め、トレーニーやパワーリフターの方はほぼ全ての人がベルトを着用している事実もあります。(YouTubeを見てみてください、種目にもよりますがほぼ皆が着けてます。)

最近では、ジムに行くとダイエット中の女性の方なども着けている方が増えてきましたね。

怪我が心配な方や、高重量を扱っている方は素直にベルトをしましょう。

 

トレーニングベルトの具体的な使い方・巻き方は?

使い方とはいっても、

 

  1. ベルトをへその位置あたりに巻く
  2. 空気を吸いこみ、腹圧をかける
  3. トレーニングのセットをこなす

 

基本はコレだけです。

しかし、サイズが合っていない、ゆるゆるに巻いている、巻きっぱなし(種目・セット毎に緩めるのが吉。というか血圧が上がって非常に危険です!)など、正しく扱えていない方も一定数います。

ポイントとしては、多少苦しいくらいに強めに巻くこと、ベルトが骨盤にかかっては無意味、ということでしょうか。

文字ではイマイチピンと来ない方は、以下の動画を見て頂ければ分かりやすいかと思います。

 

しかし、katochanさんの動画は理解しやすく、昔から本当にお世話になってますね…。

 

令和で本当におススメのトレーニングベルトはコレ!

国内外含め、トレーニングベルトには非常に多くの種類があります。

キリが無いので、僕が実際に使ってみた中から、絶対におススメ出来るものだけ厳選してご紹介します。

よほどのこだわりでもない限り、この中から選べば間違いないと思います。

 

1番人気!ゴールドジムのレザーベルト

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥5,400 (2020/07/11 21:59:16時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは最も使用者が多いと思われる、ゴールドジムのレザーベルト

初心者の方にもベテラン勢にも安定のゴールドブランド。

ジムに行けば1人は使ってます(笑)

僕も2年間くらい使ってましたが、まだまだ余裕で使えます。

6000円でこの重厚感、さすがです。

布みたいなのは心許ない、かといってレバーアクションとかはお高いという方、コレ1本あれば大抵のトレーニングはバッチリです。

 


created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥13,200 (2020/07/11 00:15:32時点 Amazon調べ-詳細)

続いてはこちらの商品。

前述のものは安くて頑丈なのはとても良いのですが、お腹の部分が細めなのと、何より人と被りまくるんです。

そんな方にはワンランク上のこちらがおススメです。

お腹の方までしっかり太く、厚みもある(10mm)ので、より腹圧をかけやすくなっています。

少しお高め(約13000円)ですが、個性を出したい方はこっちかなと。

 

管理人イチオシ!ベルト界の最高峰『SBDベルト』

created by Rinker
SBD
¥26,500 (2020/07/11 00:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

パワーリフター御用達、ウェイトリフティングベルト界の帝王、それがSBDベルトです。

届いてまず革の分厚さ(ゴールド7mmSBD13mmにビビること間違いなし!

そして細部まで高級感が漂っている

穴も多いので、調節もしやすいですし、当然ながら安定感も素晴らしい。

高重量を扱う筋トレ上級者、リフターの方には愛用している方が多いです。

このクオリティですので、もちろん値段は強気の約30000円!

しかし、人気過ぎて売り切れまくってます。汗

ガチ勢ばかりかと思いきや、最近ではトレーニング始めたての方もちらほら使っている人を見かけます

非常に賢い投資だなと感じます。

買い換える必要がほぼ無いですからね!

他のベルトを使用中の方や、検討している方、感動必至のこの商品を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

カチっと目立つ!シークのレバーアクション

created by Rinker
Schiek Sports
¥19,216 (2020/07/11 00:15:33時点 Amazon調べ-詳細)

レバーアクションベルトは、着脱しやすいという最高のメリットがあります。

ピンのものだと、セット毎に緩めるのが億劫になってくるんですよね

その結果、横着し、無意識に本来よりも緩く締め(意味ない!)、ベルトをつけっぱなしでトレーニングを続ける人が後を絶ちません

その点、レバーアクションはむしろ『パチン!』とやるのにハマります(笑)

使っていて楽で気分爽快なこの商品、トレーニングを継続させるモチベーションの1つになりえるのではないでしょうか。

もちろん太め、厚めなので安定感は抜群です。

値段は約16000円。

僕はリストラップなどもシークを使っていたので合わせてこれにしました。

後で調べたらタイタン社の方がめちゃくちゃカッコ良くて後悔した

 

女性や初心者の方に!ハービンジャーのトレーニングベルト

こちらはナイロン製で柔らかく、革のものより動きやすい。そして何より安い

これも初心者の方や、女性の方、ベルトの感覚を味わいたい方の初期ベルトにはもってこいです。

ぶっちゃけ僕が嬉しかったのは、水で手洗い出来る所でしたね。

革製品のものも内側は布地が多いので、臭いが中々取れない。

清潔感を好む方にも良いかもしれません。

安定感には欠ける為、高重量には不向きです。

 

トレーニングベルトのお手入れ方法は?

基本的には、風通しの良い場所に保管し、雑菌の繁殖を防ぐことが重要かと思います。(ものによってはマジで臭うので…)

当然ですが、汗は毎回ふき取りましょう。

例えば以前に使っていたゴールドジムの両面革ベルトは、全く手入れ無しでも2年以上壊れることはありませんでした。

しかし、SBDベルトに関しては一生ものだと思っているので、月に1回は革製品用のオイルを塗ってます。

 

まとめ~トレーニングベルトは必ず手に入れるべし!~

様々な要因を加味しても、僕はやはりベルトは使った方が良い、という結論に至りました。

簡単にパフォーマンスが上がる、怪我予防にもなる、何よりカッコいいので、ボディメイクを本気で考えている人は是非検討してみましょう!

この記事を見て、すでにベルトを持っている方も、これから買う方も、とにかく楽しくトレーニングが出来る手助けが出来れば幸いです。