ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

レイコップの効果を今さらながら体感しました【熟睡って幸せです】

※2020年2月現在、本記事で紹介している商品は販売が終了しました。商品以外の部分のみ参考にしてみてください。

 

今回は今さら感が満載の記事です。笑

結論からお話ししますが、レイコップ、かなりヤバイです。

以前の記事で、ダイエットや筋肥大には睡眠が超重要というお話しをしました。

筋トレしても、栄養が十分でも、睡眠が足りないもしくは質が悪いとデカくはなりません。

そんな睡眠の質を高めてくれるのがレイコップ。

もはやレビューなどは出尽くした感がありますが、僕が感じたメリットやおススメ商品を紹介していきたいと思います

今回は、

 

・レイコップとは?
・レイコップの効果は?
・おススメのレイコップは?

 

など、このような疑問を解決する記事となっております。

 

レイコップとは?

レイコップとは、医者であるリ・ソンジン氏が開発し、2007に販売がスタートした布団クリーナーです。

世界24カ国に展開され、なんと600万台もの販売実績を誇る布団クリーナーの決定版

今では様々なメーカーから同様の商品が販売されていますが、元祖といえばやはりレイコップです。

HAGEKIN
家電量販店でも専用のコーナーがあるくらいだしな!睡眠の大切さを改めて考えるきっかけになったよ!

 

レイコップを選ぶメリット

光クリーンメカニズム

このレイコップ独自の技術により、UVランプを布団に照射し、99.9%の除菌、ウイルス除去が出来るとのこと。

そして布団を叩き、ダニやハウスダストを残らず吸引します。

この叩き機能が優れもので、通常の掃除機では吸いきれないダニや汚れも吸い取ることが可能なります。

HAGEKIN
よく分からんけど、天日干しや掃除機よりも綺麗になるってことか!

 

1年中つかえて安心

僕はここが魅力的に感じました。

夏は汗、冬は湿気など、布団って簡単にストレスが溜まる場所へと早変わりします。

雨の日でも干さずに布団を清潔に保てるというのは、本当にありがたいです。

HAGEKIN
俺は休みはほとんど布団だからな!すぐに湿って臭くなるんだよ

 

掃除機に比べて静音

これも嬉しいところですね。

僕は帰宅後の夜に使うことが多く、掃除機だと近所迷惑になってしまいます。

その点、レイコップは音が控えめなので安心して使うことが出来ます。

HAGEKIN
夜中はさすがにうるさいからやめた方が良いぞ!

 

レイコップの効果は?

安眠が手に入る

はい、やはりこれが1番の効果ですね。

レイコップの機能で実際にキレイになるのはもちろん、キレイな布団で寝ているという安心感から、熟睡できることが増えました。

汗かきの僕は、1年中ベタッとまとわりつく布団が嫌で嫌でたまりませんでした。

ストレスでイライラしてしまうのも、布団が原因だったんだなと。

レイコップには湿気を取り除く機能を持つ商品があり、これがどんぴしゃでした。

毎日のパフォーマンスを最大化するためには良質な睡眠が不可欠す。

HAGEKIN
もしかしたら安心感のおかげが1番大きいかも!単純だよな!

 

アレルギーが治まる

こちらは確実に個人差があると思われます。

しかし、僕は花粉症の時期に家でのくしゃみが出なくなったり、アレルギー性鼻炎の症状が改善された経験があります。

現代では何かしらのアレルギーを持つ子供は3割いるとされますから、小さいお子様がいる方にもおススメできます。

HAGEKIN
くしゃみが減ったのマジでマジでありがたかった!!

 

掃除が楽しくなる

掃除が楽しくなると、継続しやすくなります。

掃除機や天日干しも出来るなら毎日したいですよね。

しかし、それが出来ないのは手軽じゃないからです。

レイコップなら、いつでも手軽に掃除ができるかつ謎の楽しさがあります。笑

横着な僕はそれだけで価値を感じます。

HAGEKIN
間違いなく掃除する回数は増えたよな!

 

おススメのレイコップは?

 

製品名 ふとんクリーナー レイコップRP[アールピー]
型番 ホワイト[RP-100JWH]、ブラック[RP-100JBK]
EANコード 8809248468038 / 8809248468045
本体サイズ(mm) 幅359.8 × 長さ488.8 × 高さ169.4
製品重量 3.4kg(電源コード除く)
消費電力 750W

 

僕はこの機種だからレイコップの素晴らしさを実感できたのかもしれません。

スタンダードモデルや軽量モデルはググればいくらでもレビューがあるんで、そっちを見てください。笑

これに関しては、あくまで自分が使って良いと感じたから紹介してます。

この機種は上位よりのモデルで高価なんですが、『ドライエアブロー機能』なるものが搭載されています。

これがマジで最高で、簡単に言うと湿気とり機能です。

1年中どんな時期でもベタつかないふかふかの布団生活を送ることが出来るんです。

ダニとかハウスダストとかぶっちゃけどうでも良くなるくらい、この機能に心酔してます。笑

 

『それなら干したり布団乾燥機つかえば良いじゃん』

 

こんな声が聞こえてきそうですが、横着な僕は月1回もしんどいす。

更に上位機種にはプラスで脱臭機能もついてますが、高くて手が出ませんでした

HAGEKIN
布団がジメッてるとストレス半端ないもんな良い買い物だったな!

 

レイコップのデメリットは?

コスパが悪い

これが最大のデメリットですね。

SONYやダイソンなどと一緒で、用途や性能の割には強気の価格設定です。

安いモデルでも約20,000円はします。

まず財布と相談してから購入を検討する必要がありますね

 

思ったよりもデカイ、重い

モデルにもよりますが、3kg前後あり、割と重いなというのが第一印象。

家電量販店で見るよりも、実際に家に置いてみると結構デカイんだなとも感じました。

使っているうちに慣れたので、そこまでデメリットでもないかなと思いますが。

 

まとめ

長々と書き連ねてきましたが、レイコップの回し者じゃありませんよ。笑

当然、ここまで普及してしまうと否定的な意見(効果ない、普通に掃除機でよいなど)もあります。

しかし、僕は実際に試し、確実に安眠できるようになったのだからその効果は信頼できるものと考えます。

 

・睡眠の質を上げたい
・横着でめんどくさがり
・アレルギーがある

 

こんな人には間違いなくおススメの商品です。(アレルギー改善には個人差あり)

簡単に手が出せる金額ではありませんが、睡眠は人生の三分の一を占めます。

ここを快適にすることは人生を快適にすることにも繋がると思っています。

 

関連記事

『ボディメイクには運動、栄養、睡眠が大事です。』   このように言われていますよね。 僕も含め、週5以上でトレーニングをし、たんぱく質や糖質などを気にしている人は多いかと思います。 サプリメントによる細かな栄養補助も当たり[…]