ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

ベータアラニンの効果は日米で保証されてます【覚醒感が病みつき】

昨日の記事でもお話ししましたが、世の中には補助ではなく、純粋にパフォーマンスを高めてくれるサプリメントが存在します。

それがエルゴジェニックエイドと呼ばれるもので、ベータアラニンもその中の1です。

そしてISSN(国際スポーツ栄養学会)にてエベデンスレベルA明らかに安全かつ効果が証明されているの評価を獲得している、効果の高い成分でもあります。

今回は、

 

・ベータアラニンとは?
・ベータアラニンの効果は?
・アラニンとの違いは?

 

など、上記のような疑問を解決する記事となっております。

 

ベータアラニンとは?

ベータアラニンとは、天然のアミノ酸の1つで、カルノシンの分解によって得られ、主に筋肉中に存在します。

たんぱく質を構成するアミノ酸(必須アミノ酸9種類+非必須アミノ酸11種類+セレノシステイン)ではありませんが、運動において様々な良い効果があるとされます。

日本では医薬品指定されていて、手に入れるには海外サプリメントなどを手に入れるしかありませんでした。

しかし、20193月、厚生労働省はベータアラニンを非医薬品リストに入れたため、今後は日本のメーカーからも手軽に買えるようになると思われます。

HAGEKIN
これで日米に効果が認められたということになるよな!?

 

ベータアラニンの効果は?

ベータアラニンは、体内ではカルノシンとして利用されるエルゴジェニックエイドの1です。

まず、高強度の運動(ウェイトトレーニングなど)を行うと、筋細胞の中でも筋小胞体の働きを阻害する水素イオンが作られます

筋小胞体の働きが阻害されると、カルシウム(筋収縮のスイッチの役割)の放出も弱まります。

カルシウムの放出が弱まると、筋肉の収縮が困難になり、これが疲労の原因の1とされます。

ベータアラニンを摂取すると細胞内のカルノシン濃度が高まります

カルノシンは筋収縮の邪魔になる水素イオンを捉える構造をしています。

その結果、疲労軽減を実現し、運動パフォーマンスを向上させてくれるということです。

HAGEKIN
なんか難しいけど、飲むと疲れにくくなって長時間のトレもへっちゃらってことな!

 

ベータアラニンを飲んでみた感想

僕はベータアラニンを2年以上も愛飲していますが、まず驚いたのはベータアラニンフラッシュと呼ばれる肌のピリピリですね。

飲んでから10分ほど経つと、身体中が痒いような、チクチクするような感覚に襲われました。

特に問題はないとのことですが、やはりビビりましたね

そして、トレ後半の集中力やレップ数の低下が起こりにくくなりました。

個人的には、サプリとしては珍しく、体感できるレベルの効果はあると感じました。

HAGEKIN
あのピリピリ感が今では病みつきだよな(笑)身体が覚醒してる感ハンパない!

 

ベータアラニンの摂取量と飲むタイミング

ベータアラニンは飲んだその日から効果が期待できるものではありません。

2週間ほどかけて筋肉内のカルノシン濃度を高めて初めて効果が現れてきます。

トレーニングの30分前に23gを摂ることが推奨されています

HAGEKIN
俺はトレ30分前に重曹とかプロテインに混ぜて飲んでるぞ

 

おススメのベータアラニン

ベータアラニンは肝臓でもわずかに生成され、肉や魚などから摂取することも可能です。

しかし、現実的には効果が現れる摂取量を毎日の食事から摂るのはほぼ不可能です

そこで役に立つのがサプリメント。

プレワークアウトサプリには当たり前のように含まれているベータアラニンですが、今回は単体で摂取できるものを厳選しました。

今回も自身で試して効果があり、余程のことがない限りこれを選べば間違いないとされる2品を紹介していきます。

 

Beta-AlanineNow Foods

Now Foods, スポーツ、ベータアラニン、純粋な粉末、17.6オンス(500 g)

Now Foods, スポーツ、ベータアラニン、純粋な粉末、17.6オンス(500 g)

iHerbで購入

まずはサプリメント大手ナウフーズのベータアラニン。

CarnoSyn®︎という米国NAI社(Natural Alternatives International, Inc. )が世界特許を持つブランドの物が使われており、最も吸収されやすいとされます。

12gずつ摂取しても半年以上は持ちます。

コスパと高品質を実現させた素晴らしい商品です。

 

SR CARNOSYNKagedMuscle

Kaged Muscle, SR カルノシン、120錠

Kaged Muscle, SR カルノシン、120錠

 iHerbで購入

2つ目は世界的に有名なプレワークアウトの「PRE-KAGED」で知られるケージドマッスルのベータアラニン(カルノシン)。

ナウフーズに比べると少し割高なのには理由があり、こちらもNAI社の成分が使われているのは一緒です。

しかし、SR CarnoSyn®︎という最上級グレードのベータアラニンが使われています。

通常のCarnoSyn®︎でも素晴らしい効果が期待できますがそれに比べて持続時間が長く、フラッシュも起きにくいです。

予算に余裕があればこちらが良いですね。

 

ベータアラニンの注意点

ベータアラニンを摂ることで重篤な副作用が生じたという報告はありません。

ベータアラニンフラッシュもビックリはしますが害はないとされます。

しかし、アラニン(αアラニン、しじみなどに含まれ肝機能サポートなどの効果あり)とは別物なので、選ぶ際には注意しましょう。

一般的にアラニンといわれているのはアルファアラニンのことで、他メディアでもよく効果が混同されがちですが、ベータアラニンは2日酔いなどには効きません。

HAGEKIN
アルファアラニンと違ってベータアラニンはむしろ2日酔いを助長するとさえいわれているぞ!

 

まとめ

ベータアラニンは僕が最も効いてると感じたサプリメントの1つになりました。(フラッシュ含め)

今ではベータアラニン+カフェインなどが含まれたプレワークアウトを飲むことも多いですが、トレ前の飲み物は自作するのも楽しいです。

まとめると、

 

・疲労軽減=パフォーマンス向上
・ベータアラニンフラッシュは害なし
・アラニン(αアラニン)は別物

 

このようになりました。

それほど高価でもないため、トレの質を上げたい方などは摂ってみる価値があると思います。