ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

ダイエットで成功者になりたければ、お金で環境を買えば勝ち組

悲報中途半端なお金の使い方だと、身体を変えるのは割と難しいです。

なぜかというと、時間がかかるからです。

時間がかかると、継続するのが困難になってきます。

当メディアでは、継続することに重点を置くことが最も大切と、しつこいくらいお伝えしてきました。

勉強でも運動でも、環境はかなりの影響を及ぼします。

とにかく手っ取り早く成果を出したいなら、お金で環境を買うことが近道です。

今回はその理由をお話しします。

 

お金を掛けてでも手に入れる価値がある

ボディメイクが成功することで得られる恩恵は計り知れません

 

・身体が引き締まり、健康になる
・ポジティブな人が集まるようになる
・割とモテるようになる
・ビジネスも順風満帆に
・褒められることが増えて楽しい
・シンプルな服装が似合うようになり、お金がかからない

 

これ全部僕が経験したことです。

これでも一部の例ですが、これだけの恩恵が受けられるなら、早く見た目を変えたいと思いませんか?

ボディメイクにおいて、環境や器具、食事などに先行投資を出来ない人は正直きついです。

変われたとしても一部の根性がある人だけでしょう(しかも遅い)。

人生は有限です。

スピーディに理想を手に入れて、その後の人生を早く素晴らしいものにした方が良い気がします。

 

関連記事

結論、筋トレをすることによって人生は素晴らしいものになります。 見た目が良いと自信がつき、仕事も私生活もより楽しめますし、努力していると同じくポジティブな人が集まるように。 適度な運動はもちろん健康にも良いです。 そして、男女問わず、[…]

なぜ環境が大事なのか?

もう少し具体的に深堀りしていきます。

 

例)英検1級

Aさん:雑音が気になる自宅、独学、断線しかかり音が途切れ途切れのイヤホン

Bさん:景色が最高な六本木ヒルズの有料図書館、英検1級ネイティブ家庭教師、雑音が聞こえない高級イヤホン

 

かなり極端な例にしましたが、どちらが先に目標を達成するかは一目瞭然ですよね。

 

例)3ヶ月で10kgダイエット

Aさん:『まずは毎日自宅でペットボトルとトレーニングマットから!自重スクワットもね。』

Bさん:『マッチョが集まるジムでマシントレーニングだ!ベルトもニースリーブも買ったし、BIG3の重量も更新するぞ!』

Cさん:『頑張って自宅に40kgダンベル、インクラインベンチ、パワーラックを揃えた。好きな音楽かけてトレも捗るぜ!』

 

これも極端な例ではありますが、早く結果出すのはBさんとCさんですよね。

ぶっちゃけ、自宅で器具を使わずにボディメイク成功した人って周りにいないんですよね…。(どこをゴールにするかにもよるので一概には言えませんが。)

 

『ダイエット中なの!家で軽度の運動とか、ストレッチとかもしてるよ!夜の糖質も抜いてる!』

 

こんな人はたくさん見てきましたが、2ヵ月後にしっかりと続けてる人もあまりいない気がします。(僕の周りだけですかね?)

なぜなら効果が出るのが遅かったり、我慢出来なかったりで継続が難しいからです。

お金を使えば誰でも成功するわけではありませんが、近道なのは間違いないでしょう。

 

まとめ

ボディメイクは、身体が徐々にでも変わっていくのが見えるから楽しくて続けられるんです。

じゃあ継続するならどうするか?

早く見た目を変えちゃいましょう。

早く変わるにはどうするか?

環境は非常に重要なので、お金で解決しましょう。

本気で見た目を変えて人生まで変えたいのならば、ジム代や器具代、ギア代に投資出来ないようでは無理です。

 

『お前みたいに金持ってないわ!持ってたら誰でも環境良くするわ!』

 

こんな批判がたくさん聞こえてきそうですが…

しかし僕はマジで貧乏でした。僕ほどの貧乏は中々いないと思います(しょっちゅう電気・ガス止まる)。笑

でも大好きな飲み会に行くのをやめて、ゲームの課金もやめて、パワーラック、バーベル、ダンベル40kg、EZバーなどなど揃えました。

おかげで身体も変わって人生も変わりました。

【選択と集中】ですね。

良く、〇〇だけダイエット!みたいなのが流行りますが、ボディメイクってそんなに簡単じゃないです。

生意気なことを書き連ねてきましたが、要は本気で変わってその後の人生をより良いものにしたいならば、何とかお金を捻出しましょう。

そして、継続するために環境に投資しましょう、ということですね。

 

関連記事

ダイエットのコツ、それは継続することに重点を置くこと、これに尽きます。   『痩せるなら夜の糖質を抜くのが一番』 『ジムで筋トレ、その後は有酸素運動だろ』 『プールで泳いだら良いらしい』 『誰が何と言[…]