ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

ソイプロテインは男が飲んでもOKです【テストステロンに影響なし】

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするからテストステロン値が下がってマッチョになれなくなるよ?』

 

これ、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

テストステロンは男性的な身体を作る上で欠かせないホルモンなのは間違いありません。

しかし、結論からお話しすると、ソイプロテインを飲んでテストステロン値が下がるといった医学的根拠はありません。

僕の友人に毎日のように豆乳を好んで飲みまくるゴリマッチョがいますが、毎日の食生活の方がよほど大事だと一笑に付しておりました。

今回は、

 

・ソイプロテインとは?
・ソイプロテインのメリットは?
・ソイプロテインと他の違いは?

 

などなど、上記のような疑問を解決する記事となっております。

 

ソイプロテインとは?

ソイプロテインとは、たんぱく質の補給を目的とした飲料の中でもソイ(大豆)を原料としたものを指します。

代表的な植物性プロテインであり、良質なたんぱく質の指標とされるアミノ酸スコアも、他の動物性たんぱく質(ホエイやカゼインなど)に負けず劣らずです。

ソイ独自の栄養素も多く、好んで飲む人も増えてきました。

 

ソイプロテインのメリットは?

それではまずソイプロテインのメリットから解説していきます。

①健康志向の方に最適

ソイプロテインは、動物性たんぱく質と違いコレステロール値や中性脂肪値を低下させる効果があります。

吸収が緩やかなため腹持ちもよく、ダイエットにも向いています。

大豆イソフラボンには骨を強くする作用や美肌効果があるともされ身体に優しいプロテインといえます。

HAGEKIN
女性に良いとされるが、ゴリゴリの男性トレーニーでもソイを好む人は多いぞ!

 

②お腹を下しにくい

現代では主流とされるホエイプロテインを飲めない方の理由に、お腹を下しやすいというのがあります。

日本人はホエイやカゼインに含まれる乳糖を消化するのが苦手で、飲むと下痢を引き起こす方が多くいます。

しかしたんぱく質はどうしても摂りたい、そんな方の救いになるのがソイプロテインです。

ソイプロテインはお腹に非常に優しいので、ホエイが苦手な方も安心して飲むことが出来ます。

HAGEKIN
俺も確実にお腹痛くなるけど、ソイなら大丈夫だった!

 

③アルギニンが豊富

こちらはピープロテインの記事でもお話ししましたが、ホエイの弱点としてアミノ酸の一種であるアルギニン含有量が少ないとされます。

アルギニンは血行促進に寄与し、栄養の運搬がスムーズになったり、疲労物質の排出もしやすくなるとされます。

ピープロテインにはアルギニンが豊富に含まれているというメリットがあります。

 

ソイプロテインを男は飲むなは本当?

結論、男も飲んで問題なしです。

冒頭にお話しした通り、大豆イソフラボンがテストステロン値を下げるといった根拠はありません。

確かにエストロゲン(女性ホルモン)が増えすぎると影響はありますが、似た働きをするといわれるイソフラボンは男性の身体に影響を与えるほどではないとされます。

90年代くらいまでのプロテインはソイかカゼインが原料のものが多く、男女問わず飲まれてましたしね。

HAGEKIN
ソイ=ヘルシーで女性が飲むものといった風潮がこの噂を呼んだのかもな

 

おススメのソイプロテインは?

ソイプロテイン市場はデカイです。

ホエイが主流になっているとはいえ、アレルギーの関係で飲めない人って意外なほど多いです。

今後もソイが廃れることは当分ないでしょう。

今回も自分で試し、口コミや評判が良く、これ飲めば間違いないと思われる商品を紹介します。

 

最近人気が出てきているソイプロテインについては下記の記事で解説しています。

>>クラースプロテインの口コミ・効果は?実際に飲んでみた結果【美味すぎ】

Soy Protein IsolateNow Foods

Now Foods, Sports, Soy Protein Isolate, Creamy Chocolate, 2 lbs (907 g)

Now Foods, Sports, Soy Protein Isolate, Creamy Chocolate, 2 lbs (907 g)

iHerbで購入

なんだか最近ナウフーズの回し者かってくらい紹介してますが(笑)

やはりナウフーズの商品は上手にまとまっている印象。

当然人気もあります。

普通にココア感覚で飲めて美味しいのですが、糖質9gと多めなのが難点。

気になる方はプレーンを選びましょう。(ただし美味しくはない)

 

ソイプロテイン100/明治SAVAS

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,680 (2020/07/08 22:57:19時点 Amazon調べ-詳細)

ソイプロテインに関してはザバスも割とおススメです。

味が良く、値段もまあ許容範囲です。

推奨される量だとたんぱく質が少ない(3杯で15gので、1に付属スプーン4.5杯の摂取が良いかと思います。

 

SOY PROTEIN ISOLATEMYPROTEIN

ソイプロテイン アイソレート - 1kg - チョコレートスムーズ

ソイプロテイン アイソレート プロテイン含有比率90%のビーガンフレンドリーなソイプロテイン

MYPROTEINで購入

最後はみんな大好きマイプロのSPI

相変わらずコスパは最強です。

ドロっとしてます(無調整豆乳をイメージすると分かりやすいかも)が、ほのかな豆感と甘さで、慣れるととても美味しいです。

あ、ソイって腹持ちいいな、というのが飲めば分かるはずです。笑

 

ソイプロテインはこんな人におススメ!

やはり乳糖不耐症の方はもちろん、腹持ちが良いので間食の代わりにしたい方にもおすすめです。

僕のように悪玉コレステロール値、中性脂肪値が多く、脂質異常症と診断された方にも良いですね。

ガッツリ筋肥大させる目的ではなく、健康の為にたんぱく質を摂るならば本当に良い商品だと思います。

 

ソイプロテインの注意点は?

ソイプロテインの注意点は下記となります。

 

トレーニング後には向かない

植物性たんぱく質の弱点ともメリットともいえる吸収の遅さは、速やかに吸収したいトレ後には向きません。

本来ならば吸収の速いホエイを摂るのが良いですが、飲めない場合はソイでも充分に効果はあります。

HAGEKIN
ホエイが飲めるならトレ後はホエイ、それ以外はソイにするのが良いな!

 

関連記事

結論からお話しすると、最も多く市場に出回り、その成分の素晴らしさからも、ホエイはプロテイン界の王者といえます。 現代ではカゼインや植物由来のプロテインも随分と普及し、それぞれにメリットもあります。 しかし、ボディメイクに関していえば最も[…]

ソイプロテインにも種類がある

ホエイと同じく、ソイプロテインにもいくつか種類があります。

最もイソフラボンが多いとされるのはSPCSoy Protein Concentrate)ですが、一般的なソイプロテインはSPISoy Protein Isolate)と呼ばれるものです。

消化吸収に良い大豆ペプチドもありますが高価です。

美容目的でイソフラボンを多く摂りたいならSPCたんぱく質を重視するならSPIにするなど、選び方には注意しましょう。

 

水に溶けにくい

そこまで気にすることはないかと思いますが、ホエイに比べると水に溶けにくい商品が多いです。

急いでいる時などイライラした経験があります。笑

HAGEKIN
ほんと昔のプロテインを思い出すよ(笑)

 

ソイプロテインは想像以上に優秀だった

昔のプロテインはソイやカゼインが主流でしたが、当時のボディビルダーやトレーニーはちゃんとデカいですよね。

筋肥大の効果はホエイに劣るとされますが、それでも充分にたんぱく質の補給ができることの証明かなと思います。

ソイプロテインについてまとめると、

 

・効果的なたんぱく質の補給源
・美容やダイエット目的ならアリ
・心疾患が気になる方には最適
・筋肥大の効果はホエイに軍配
・男も飲んで全く問題なし

 

このようになりました。

ホエイはもちろん素晴らしいプロテインですが、ソイにもメリットが多くあり、使い分けするのもアリかと思います。

ドロっと感が苦ではない方は是非。

 

 編集後記

サプリメント全般(筋トレやダイエット法も同じ)に言えることですが、エビデンス(研究などによって示された証拠)はあくまで参考程度にすることが大切です。

それまで良いとされていたものが、明日には正反対の研究結果によって覆されることが往々にしてあります。

大切なのは自身で効果があるのか無いのかを判断し、取捨選択することです。

今回のソイプロテインにも同じことが言えます。

ググってみると、ソイプロテインは女性向けだから男は飲まない方が良いとするメディアは多くあります。

しかしそうでないメディアもあります。

こうなればやはり、自身で見極めるしかないですよね。

その人の栄養バランスや体組成、体質などは全く違うのに、頭ごなしに効果の有無を決めるのは相当おかしな話だと思うわけです。

 

関連記事

あなたはホエイ、カゼイン、ソイに代わる第4のプロテインとされるピープロテインをご存知ですか? 結論、最も身体や環境に優しく、たんぱく質補給の面でも優秀なピープロテインは、充分におススメ出来るものと考えます。 海外ではソイに代わる植物性プ[…]