ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

ダイエットするならササミを食べよ【鶏じゃなきゃダメなんですか?】

今さら鶏肉かよ!

 

今ではずいぶん世の中に浸透して来ましたからね。笑

言いたいことは分かります。

結論からお話ししますが、ダイエットするならやっぱりお肉は食べましょう

というか肉を食べて痩せれるなら嬉しいですよね?

僕はここ1ヶ月は毎日何かしらの肉を食べてきましたが、5kgせました。

 

『ダイエットするなら野菜では?』

『脂質が多そうだし、太りそう』

 

こんな声が聞こえてきそうですが、しっかり選んで食べればむしろ痩せやすい身体になるんです。

そこで今回は、

 

・鶏肉を食べるメリットとは?
・どんな栄養が含まれている?
・なぜダイエットに良いの?
・やっぱりササミ?

 

などなど、ダイエッターの肉(今回は鶏肉)に対する疑問を解決する記事となっております。

 

鶏肉を選ぶメリットとは?

超良質なたんぱく源

鶏肉は肉類の中で最も低カロリーな上に高たんぱくです。

良質なたんぱく質の指標である【アミノ酸スコア】というものがあります。

高ければ高いほど良質と言われますが、鶏肉は100点満点で100

必須アミノ酸などがバランス良く含まれた最高のたんぱく源なんですね。

 

ダイエットに効果大

基本的に鶏肉は、牛や豚に比べると低脂質です。

脂質は高カロリー(1gあたりで炭水化物、たんぱく質は4kcal、脂質は9kcal)ですから、食べ過ぎれば太りやすいのは道理です。

HAGEKIN
魚油やアーモンド、アボガドなどで良質な脂質を取るのはおススメだ!

 

疲労回復効果あり

イミダペプチド】という成分に疲労回復効果があります。

これはむね肉に最も多く含まれており、最強の抗疲労成分といわれています

牛や豚にはほとんど含まれていないのも特徴です。

HAGEKIN
疲れたらとりあえず鶏むね食べりゃ良いか!

 

肉類で最も安価

以下、100gあたりの値段(地域や時期によって変動します)

鶏むね 鶏もも ささみ 牛ロース
50-80円 100-120円 100-110円 150-350円
牛カルビ 牛バラ 豚ロース 豚バラ
150-400円 140-160円 120-140円 110-120円

あくまで一例ですがやはり鶏肉は総じて安価です。

毎日食べても家庭の負担になりにくい上に、栄養たっぷりなので、充分にメインのおかずになりえます。

HAGEKIN
しょっちゅう食べるからな、コスパは超重要だ!

 

鶏肉の部位、栄養成分は?

◆可食部100gあたりの栄養成分

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物
鶏むね(皮なし) 116kcal 23.3g 1.9g 0.1g
鶏もも(皮なし) 127kcal 19g 5g 0g
ささみ 109kcal 23.9g 0.8g 0.1g
手羽先 226kcal 17.4g 16.2g 0g
豚ロース 263kcal 19.3g 19.2g 0.2g
牛もも(和牛) 259kcal 19.2g 18.7g 0.5g

 

もも肉

脂質が多いため、味にコクがあります。

唐揚げ、焼き鳥、ステーキにすると絶品ですね。

 

むね肉

最も安いですが、味も淡白で、どちらかというとパサついています。

じっくり味を染み込ませる煮物などに向いてますね。

みんな大好きサラダチキンはむね肉です。

 

ササミ

むね肉に比べると少し高いですが、むね肉より食べやすいです。

最も高たんぱく、低脂質、低カロリーで、トレーニーの大定番の食材となっています。

淡白な味ですが、汁物や、ほぐしてサラダなどに加えても美味しいです。

HAGEKIN
もちろんそのまま焼いても美味しく食べれるぞ!

 

手羽肉

食べづらさはありますが、ゼラチン質が多く、コラーゲンが豊富な手羽肉は愛好家も多いです。

特に女性は好んで食べることが多そうですね。

水炊きや焼き鳥にすると最高です。

HAGEKIN
美容に良いが、高脂質なので食べ過ぎは注意だ!

 

その他

皮や心臓(ハツ)、レバー、砂肝などは焼き鳥などに使われます。

鶏ガラ(骨)は出汁が出るので、ラーメン屋などのスープに用いられます。

HAGEKIN
捨てるとこないな、鶏肉

 

ーーーーーーーーーーー

 

その他、ミネラルバランスも良く、三大栄養素の代謝に欠かせないビタミンB群もしっかり含まれています。

満遍なく栄養が含まれている鶏肉ですが、唯一の弱点として、ビタミンCがほぼ含まれていません

ビタミンCには免疫向上や抗酸化作用、コラーゲン生成促進など、健康上で多くのメリットがあります

鶏肉を食べる時は意識して食べ合わせると良いでしょう。

HAGEKIN
俺は焼きのりを散りばめてビタミンCを補填して完全体に近づけてるぞ!

 

ボディメイカーがササミを食べる理由

なんといっても最も高たんぱくかつ低脂質、これに尽きます。

主にむね肉かササミが好まれるのはこれが理由なんですね。

ボディメイクをする上では、体重×1.5-3gのたんぱく質が必要と言われています。

安価で余計な脂質も無く、栄養たっぷりな鶏肉は正にトレーニーの必須食材といえます。

HAGEKIN
ビルダーの定番、鶏肉とブロッコリーは理にかなってるのな!

 

美味しい鶏肉の選び方

スーパーには様々な肉類が並んでいます。

しかし、選び方を知っている人はあまりいないかなと(僕はぱっと見で良さそうなのを選んでいた!)。

 

・赤い汁(ドリップ)が出ていない
・透明感あるピンク色
・表面に弾力とハリがある
・鶏皮の毛穴が盛り上がっている

 

基本的にはここを守れば大丈夫です。

ドリップは生臭さの元ですし、鮮度が悪いとピンクから白く濁った色に変わります。

時が経つと毛穴もどんどん平べったくしぼんできます。

HAGEKIN
スーパーでは肉をあまり押したりするなよ!見た目でハリを判断しろ!

 

まとめ

鶏肉は安くて美味しくて栄養たっぷり、しかも太りにくい

サラダチキンブームもあり、鶏肉はボディメイクに良いのはなんとなく分かっていました。

ただ、何が良いかと言われるとあまり良く分かっていませんでした。(高たんぱく低カロリーなんでしょ?程度)

そんな方もまだまだいるのではないかと思い、この記事を執筆してみました。

身体に入れるものの知識は出来る限りあった方が良いと思ってます

何より、人に勧める時などにも、何が良いのか分かった方が勧めやすいですしね。

これからも気になった食材についてはどんどん記事にしていきたいと思います。

しかし、やはりササミは最強でしたね。笑