ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

クラスターデキストリン=糖質の王様【お金に余裕がある人の飲み物】

前回の記事でトレーニング中、後の糖質補給はとても重要とお伝えしました。

筋肉をデカくしたり、エネルギーを確保するためにはたんぱく質だけでは効果は薄いのです。

糖質の補給源にはいくつか選択肢があるのですが、今回はその最高峰といわれるクラスターデキストリンを紹介していきます。

 

・クラスターデキストリンとは?
・クラスターデキストリンの効果は?
・マルトデキストリンとの違いは?

 

などなど、このような疑問を解決する記事となっております。

 

クラスターデキストリンとは?

クラスターデキストリンとは、日本を代表する菓子・食品メーカーである江崎グリコ(株)が開発した高分子のデキストリンです。

従来のデキストリンと比べ、溶けやすい、変性しにくい、より無味無臭などの特徴があります。

HAGEKIN
全く関係ないが、江崎グリコの社名の由来ってグリコーゲンらしいな!

 

クラスターデキストリンの効果は?

効果についてはそれまでのデキストリンとほぼ同じものが見込めます。

トレ中の糖質ドリンクとしては、吸収が早く、血糖値の上昇が素早くかつ安定するクラスターデキストリンが最も優れているといえます。

 

運動パフォーマンスの向上

糖質は最も素早く変換されるエネルギー源です。

枯渇すると、運動パフォーマンスはみるみる落ち、眠気に襲われたりもします。

クラスターデキストリンをトレ中の飲料に混ぜて摂取することで血糖値を保ち、エネルギー切れを防ぎます。

その他のデキストリンに比べ、血糖値が高い値で安定し、効果が長続きします。

HAGEKIN
マルトデキストリンの方が効果が弱まるのが少し早いんだな

 

筋肉の合成を促進

糖質を摂取すると血糖値が上がります。

そして、それを下げるために膵臓からインスリンが分泌されます。

インスリンにはたんぱく質や様々な栄養素を吸収しやすくする働きがあります。

結果、効果的な筋肥大に繋がります。

HAGEKIN
プロテインに糖質をプラスするのは理にかなってるんだな!

 

筋肉の分解を防ぐ

筋トレを始めてすぐに筋肉は分解され始めます。

合成も大切ですが、分解させないように意識することも筋肥大のコツです。

身体に蓄えられた糖質が枯渇しエネルギーが足りなくなると、筋肉が分解されエネルギーとして使われてしまいます。

糖質を常に補充し続けなければ、筋トレをすればするほど筋肉が痩せ細るという事態になりかねません。

 

クラスターデキストリンとマルトデキストリン

吸収率が違う

結論、吸収効率はクラスターデキストリンの方が高いです。

従来のデキストリンに比べ分子量が大きく、浸透圧が低いため、胃から腸に素早く移送され、吸収されます。(分子量が多いほど吸収率は高い)

その結果、より素早くエネルギーになるということです。

HAGEKIN
マルトデキストリンも早いとされるけど、それよりも早いのだな

 

血糖値の上昇速度が違う

マルトデキストリンは一気に血糖値を上げるのに対し、クラスターデキストリンはゆるやかに血糖値を上昇させます。初速はクラスターデキストリンの方が早く、持続時間も長い)

それに比例してインスリンの分泌もゆるやかであるため、クラスターデキストリンの方が余計な脂肪の吸収を防ぐ効果は高いといえます。

 

胃腸への負担の違い

マルトデキストリンを摂ると胃もたれや下痢を引き起こす方がいます。

クラスターデキストリンは胃腸への負担がより少ないとされ、それが気になる方はこちらを選択するのもアリでしょう。

 

関連記事

筋トレを習慣としている人ならば、たんぱく質の摂取が重要だということはご存知でしょう。 しかし、筋肥大させたいならばたんぱく質と同じくらい重要なのが炭水化物です。 近年の糖質制限ブームもあり、炭水化物=太る、悪というイメージが定着してしま[…]

クラスターデキストリンの摂取方法とタイミング

糖質はトレ中(少しずつ)、トレ後に体重×1gを摂取することが推奨されています。(トレ中のドリンクにBCAAEAA20gと混ぜる場合、糖質は体重×0.50.7gで十分)

ちなみにトレ中は血糖値が長く安定するクラスターデキストリン。

トレ後のプロテインなどと混ぜる場合、インスリンを一気に分泌させるためにもマルトデキストリンでも良です。

 

おススメのクラスターデキストリン

CCD/江崎グリコ

クラスターデキストリンの元祖とも言える、グリコのクラスターデキストリン。

自社で開発したものだけあり、その品質は当然ながら信頼できます。

各種ビタミンに加え、電解質に変換されるミネラルが含まれており、パフォーマンスを更に高めてくれます。

薄いスポーツドリンクのような味で飲みやすいです。

1kg2,000円、まとめ買いなら送料も無料になるのでおススメです。

 

関連記事

『電解質って何ですか??』   ありがたいことに、このような質問を頂きました。 結論、電解質があることで身体はスムーズに動いているのです。 ボディメイクに勤しむ僕らは知っておくべき知識かなと思い、記事にしています。 今回[…]

ヴィターゴ/ファイン・ラボ

こちらはスウェーデンのスウェカーボAB社(日本ではファインラボ社が独占販売)が手がける高分子飲料、ヴィターゴ。

クラスターデキストリンではありませんが、その分子量はそれを凌ぐもの(CCD40万、ヴィターゴ50-70万!)であり、世界最高峰の糖質源といえます。

世界中で多くのアスリートが使用しており、野球選手のダルビッシュ投手が紹介したことでも知られています。

僕も飲めるならこちらを選択したいのですが、鬼高いです。

お金に余裕があるならばヴィターゴを選ぶのがベストです。

 

カーボパウダーCD/バルクスポーツ

バルクスポーツのこちらは僕が最もおススメするクラスターデキストリンです。

江崎グリコのCDが使われており、ノンフレーバーなのでプロテインやBCAAEAAと合わせやすいです。

高品質な上にコスパが良く、入門用としても最適です。

 

クラスターデキストリンのデメリット

クラスターデキストリンはトレ中、トレ後の糖質補給としては最高の物です。

しかし、とにかく値段が高いんです。

僕が愛飲している粉飴などと比べると35倍はします。

低予算派はマルトデキストリン、高予算派はクラスターデキストリンとなりそうです。

HAGEKIN
マルトデキストリンでも充分な効果があるから安心しろ!

 

まとめ

クラスターデキストリンはトレ中の糖質補給に最適だということが分かりました。

予算によってマルトデキストリンと使い分けするのが良さそうです。

まとめると、

 

・トレパフォーマンスの向上
・筋合成を促進し分解を抑える
・糖質の最高峰とはいえ高価

 

このようになりました。

僕はかなりの貧乏性なので、脚トレの日だけヴィターゴ、その他は粉飴を使用してます。

何を選択するにしても糖質は重要なので、何かしら摂取するのはマストといえます。

 

関連記事

筋トレを習慣としている人ならば、たんぱく質の摂取が重要だということはご存知でしょう。 しかし、筋肥大させたいならばたんぱく質と同じくらい重要なのが炭水化物です。 近年の糖質制限ブームもあり、炭水化物=太る、悪というイメージが定着してしま[…]