ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

電解質とは何か?運動における重要性を解説【お勧めの摂り方も伝授】

『電解質って何ですか??』

 

ありがたいことに、このような質問を頂きました。

結論、電解質があることで身体はスムーズに動いているのです。

ボディメイクに勤しむ僕らは知っておくべき知識かなと思い、記事にしています。

今回は、

 

・電解質って何?
・筋トレと電解質の関係は?
・電解質の摂取方法は?

 

などなど、このような疑問を解決していきます。

 

電解質とは?

電解質(イオン)とは、人間の体液中に存在し、水に溶けることで電気を通す物質のことです。

体内に取り込まれたミネラルがイオン化(水に溶けた状態)することによって電解質となります。

人体は脳から神経、筋肉に電気信号が伝わることで初めて動かすことが出来ます。

電気を通す電解質が不足すると身体が動かしづらくなるのも道理すね。

ミネラルは体内で生成されないため、食事やサプリメントで補う必要があります。

HAGEKIN
ミネラル=電解質ではないんか!勘違いしてたわ

 

主な電解質の種類は?

ナトリウムイオン

ナトリウムはすなわち塩分ですが、体内に入りイオン化したものがナトリウムイオンです。

神経の伝達、浸透圧の調整、筋肉の収縮に関わっています。

通常の食生活であれば不足することは考えづらいですが、発汗や下痢によって欠乏してしまうと、頭痛、ドロドロ血、疲労感などを引き起こします。

 

マグネシウムイオン

マグネシウムは筋収縮だけでなく、骨や歯を強くしたり、トレーニング時のエネルギー代謝を活発にさせる働きがあります。

不足すると筋痙攣、吐き気、心疾患などを引き起こします。

 

カリウムイオン

ボディメイクにおけるカリウムの役割として、筋肉の収縮はもちろん、むくみ予防にも寄与します。

下痢や激しい嘔吐によって欠乏すると、筋力低下、痙攣などを発症します。

 

カルシウムイオン

カルシウムは体内に最も多く存在するミネラルであり、カルシウムイオンは筋収縮のスイッチとなる重要な役割を担っています。

不足すると骨も弱くなっていきますので、トレーニーには必須ミネラルともいえます。

 

クロールイオン

クロールとは簡単にいうと食塩であり、体液の浸透圧の調整に関わっています。

浸透圧とは、濃度の異なる液体を隣り合わせにした時、お互いに同じ濃度になろうとする作用(力)のことです。

体液の浸透圧のバランスが一定に保たれることで、身体を不自由なく動かせているわけです。

 

運動と電解質の関係

トレーニングを行うと、汗をかきますよね。

汗によって電解質は体外にどんどん流れていきます。

電解質が不足すると、筋肉の収縮が困難になったり、痙攣や吐き気などを引き起こします。

運動中の水分補給が大切なのはこのような理由があるからです。

運動中の集中力、パワーを最後まで保つには電解質は必須といえます。

HAGEKIN
というか、不足すると普通に倒れるからな!

 

電解質を摂るには?

おそらくほとんどの方がトレーニング中の摂取を目的にしていると思います。

電解質まで考えが及ぶ方というのは、トレーニング中はBCAAEAA、糖質などを既に摂っている方が多いのだと思われます。

そこで今回は代表的な電解質入りのイントラワークアウト(トレ中)向け商品を紹介します

 

関連記事

健康志向の昨今、オーガニック商品や自然食品、サプリメントなどを取り入れる方も増えてきましたね。   しかし、スーパーや薬局、コンビニなどで購入している方はちょっと待ってください。 もしかしたら大きく損をしている可能性がありま[…]

エクステンド・オリジナル/SCIVATION

まずはトレ中の飲料を代表するBCAAである、エクステンド。

エクステンドと他社のBCAAとの違いは、電解質となるミネラルが豊富に含まれることです。

何よりエクステンドはめちゃくちゃ美味しいので、トレが捗ります。

 

関連記事

『BCAAってエクステンドのことかと思ってたわ…』   これ、昔の僕です(笑) BCAA=エクステンドというくらい、トレーニーでは知らぬ者がいないほどの名品ですからね… 僕のように勘違いしている人もいるはずです。 今回は[…]

イントラブラスト/NutraBio Labs

NutraBio Labs, イントラブラスト、パッションフルーツ、1.6 lb (718 g)

NutraBio Labs, イントラブラスト、パッションフルーツ、1.6 lb (718 g)

iHerbで購入

トレ中の飲料としてはベストのEAAともいわれるイントラブラスト。

必須アミノ酸、電解質がたっぷり含まれ、味もイケます。

多くの有名トレーニーが愛飲していることで知られ、評判も良いです。

BCAAよりは割高ですが、非常におススメできる商品です。

 

アルファアミノ/CELLUCOR

Cellucor, アルファアミノ。パフォーマンスBCAA、レモンライム、13.4オンス (381 g)

Cellucor, アルファアミノ。パフォーマンスBCAA、レモンライム、13.4オンス (381 g)

iHerbで購入

最後はプレワークアウトのC4で有名なセルコア社のEAA

最近の僕のお気に入りでもあり、EAAの中では割と安価です。

どの味も毒々しい色をしていますが、エクステンド程ではないにしろ、美味しく頂けます。

ただどれも甘いので、クエン酸を混ぜると酸味が増して激ウマになります。

 

関連記事

十数年前から、クエン酸ダイエットなるものがたびたび話題になっています。 結論からお話しすると、クエン酸がダイエットに効果があるとされる医学的根拠はありません。 しかし、飲むタイミングや摂取の仕方によっては確かにその恩恵が受けられるともさ[…]

まとめ

結論、電解質が不足すると運動パフォーマンスが落ちてしまうことが分かりました。

まとめると、

 

・身体を動かすには電解質が必要
・トレ中は積極的に摂取しよう
・電解質入りのBCAAEAAがおススメ

 

このようになりました。

運動中に水だけを飲んでいると、低ナトリウム血症となり逆に命の危険に晒されます。

必ず電解質を含んだ飲料を飲むことが大切です。

集中力や運動パフォーマンスを最後まで持続させたい方は、積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。