ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

【後編】筋トレ時のテンションが上がる曲40選【邦楽は日本の誇り】

こんにちは、激しめロックからアイドルまで何でも来い、HAGEKIN@hagekin29)です。

今回は、運動中(運動じゃなくても)にテンションが上がる曲・邦楽編の後半部分の記事となります。

自身の好みの音楽は一旦忘れて、新鮮な気持ちで読んでもらえたらと思います。

またまた懐メロ中心となってますが、実際に僕が毎日のように元気を貰っている曲たちです。

暇な時にでもお付き合いください。

前編はこちら

 

テンションが上がる曲・邦楽40選【後編】

FUNKASTICRIP SLYME

後半の1発目は思わず踊りだしたくなるような、リップスライムの代表作。

正にトレ向けの明るいノリとなっています。

 

明日も/SHISHAMO

こちらは毎日を頑張る人の為の応援ソング。

爽快感が溢れるメロディは、心を晴れやかにさせてくれます。

 

BeautifulSuperfly

続いてはスピード感溢れるスーパーフライのナンバー。

自分を信じろという強いメッセージが込められたこの曲には大きな力を貰えますね。

 

HEART OF SWORD〜夜明け前〜/T.M.Revolution

こちらはアニメ『るろうに剣心』のEDテーマとしても使われ、T.M.Rの初期の名曲として語り継がれています。

失敗してもいい、それを乗り越える為の応援ソングです。

 

CRAZY GONNA CRAZYtrf

前回も触れましたが、恋愛ソングはトレ向きだと思ってます。笑

最後まで聴くと心がスッキリする、trfの代表曲です。

 

ともに/WANIMA

続いてはワニマを広く知らしめるきっかけとなった彼らの代表曲。

青春という言葉がしっくりきますね。

パンキッシュな曲調が身体の芯から元気付けてくれます。

 

ALRIGHTTHE YELLOW MONKEY

イエモンの2016年、復活第一弾シングル。

僕の世代はイエモンの全盛期を知ってますから、復活してどうなるのか?と疑問を呈した方も少なからずいるでしょう。

しかし、そんなものを全て吹っ飛ばしてくれた、希望に満ち溢れた彼ららしいナンバーです。

 

ドラマチック/YUKI

僕はジュディマリを心から愛してます。

この曲は甘酸っぱい歌詞がとにかくワクワク感に溢れています。

彼女らしいポップで明るいこの曲は、自然と笑顔にさせてくれること間違いなしです。

 

負けないで/ZARD

※ 『負けないで』0:47~

 

おそらく誰もが知るであろう、ザードの名曲。

これまでに数々のアーティストがカバーしている、応援ソングの超定番です。

彼女のストレートな歌詞は、トレの追い込みにも最適でしょう。←無理やり感

 

Baby Don’t Cry/安室奈美恵

続いては切なくも前向きな歌詞が印象的な彼女の代表作。

辛い時もある、しかし、いつか報われる日が来るという、人生においての応援歌となっています。

僕が最も好きな安室さんの曲です。

 

じょいふる/いきものがかり

じょいふるはとにかくポップで元気に溢れており、落ち込んだ気持ちも晴らしてくれるような一曲。

間違いなくトレが捗りますね。

 

光/宇多田ヒカル

自分と同じ名前をつけるほど、彼女にとって特別な曲だと語られており、キングダムハーツというゲームの主題歌にもなっています。

ストーリー調になっており、最後にはその名の通り、光を感じさせてくれる歌詞となっています。

 

バンザイ〜好きでよかった〜/ウルフルズ

いや、とにかくストレートで気持ち良いですね、この曲。

サビは思わず叫びたくなるほどテンションが上がりますよね。

ポジティブさに溢れた彼らの代表曲です。

 

One Night Carnival/氣志團

キワモノかと思いきや、非常に深い歌詞が印象的な、彼らの代表曲。

不器用な主人公が、未来に希望を見出していく姿には心から共感できます。

 

happiness!!!/木村カエラ

彼女の2枚目のシングルにもかかわらず、ファンによる人気投票では何度も1位を獲得している、初期の名曲。

聴いているだけでマジで明るい気持ちになれます。

 

友よ〜この先もずっと〜/ケツメイシ

日本を代表するヒップホップグループである彼らの人気ナンバー。

MVにはダチョウ倶楽部が起用されており、それも相まって、熱い友情が印象的な歌詞となっています。

 

風に吹かれても/欅坂46

女性アイドルとは思えない、歌も踊りもめちゃくちゃ力強くパワフルなナンバー。

一言でいうと、カッコいいんです。笑

今後も間違いなく語り継がれるであろう名曲。

 

全力少年/スキマスイッチ

一見明るくキャッチーな応援ソングという感じだが、実は深い。

泥水を味わった彼らだからこそ伝えられる、悩みをぶっ飛ばしてくれるナンバー。

聴いた後はなぜかスッキリした気持ちになれます。

 

ミュージック・アワー/ポルノグラフィティ

夏といえばこの曲、といえるほどの彼らの代表ナンバー。

やはり夏の曲は爽快感に溢れており、元気を与えてくれますね。

トレに持ってこいです。

 

行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバーZ

曲調はもちろん、彼女らの全力パフォーマンスには頭が下がります。

くよくよ悩んでいるのがバカらしくなるほどの、とにかく元気に溢れた名曲です。

 

運動中のイヤホンはコレ

Anker SoundBuds Slim

イヤホン記事でも紹介しましたが、こちらは何といってもコスパがエグいです。

充分な音質、10時間連続再生、遮音性、完全防水がついて約2,700円と破格。

この値段ならば、ジムでハードに活用しても心が痛みません。笑

ジム用イヤホンの入門用としては最適な商品といえます。

 

関連記事

結論、運動中のイヤホン選びには出来る限りこだわりましょう。 音楽を聴く理由として、運動中のテンションを上げたり、集中力を上げるのが目的のはずです。 自分に合っていないイヤホンでストレスになってしまっては本末転倒です。 そこで今回は、 […]

まとめ

ジムで聴けて(ジムじゃなくても)テンションが上がる音楽、洋楽・邦楽編が終了しました。

いや、語彙力が無さすぎて申し訳ないです。笑

完全に趣味に走ってしまった感がありますが、お付き合い頂きありがとうございました。

今までに興味が無かったジャンルを聴いてもらったり、音楽のレパートリーを増やして頂けたら嬉しいなと思います。

やはり、音楽は運動を楽しくさせる最高のツールですので。

 

関連記事

当メディアでは、ボディメイクは継続することに重点を置くことが大切と伝えてきました。 結論、トレーニングを楽しく継続するためのツールとして音楽を活用するのは超アリです。 国内外を問わず、ヘッドホンやイヤホンをしながら運動するトレーニーって[…]

関連記事

こんにちは、実は元ドラマーで音楽マニアのHAGEKIN(@hagekin29)です。 趣味はLIVEや夏フェスに行くことです。 前回の記事で、ジムで音楽を聴くメリット(デメリットも)をお話ししました。 結論、音楽はトレーニングを楽しく[…]