ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

プロテインは牛乳で割らない方が良い?【僕は美味しいから飲みます】

僕は1年くらい前まではプロテイン=牛乳で飲むものだという謎の偏見がありました。

今ではプロテイン自体が美味しくなった為に、水でも充分に飲むことが出来ますよね。

しかし、僕のようにあえて牛乳や低脂肪乳、豆乳で割る人が多いのも事実。

それぞれにメリットやデメリットはあるのか気になる方もいると思います。

今回は、

 

・牛乳で割るメリットは?
・牛乳と低脂肪乳どちらが良い?
・おススメの割り方は?

 

などなど、上記のような疑問を解決する記事となっております。

 

プロテインを牛乳で摂るメリット

コクが出て美味しくなる

僕もこれが理由ですが、普通に水で飲むよりも牛乳で割る方が格段に美味しくなります。

特にチョコ味などはご褒美レベルに早変わりします。

個人的にはもうこれだけで充分なメリットかなと思っています。

HAGEKIN
プロテインがまずい時代はもう終わったよな!

 

栄養成分の補填

牛乳にはたんぱく質(200mlあたり約6.8g)はもちろん、たんぱく質や脂質の代謝に関わるビタミンB群が豊富に含まれます

カルシウムなどのミネラルもたっぷりで、準完全栄養食とも呼ばれます。

単純に素晴らしい栄養の宝庫なので、それだけで十分にメリットになり得ます。

 

プロテインを牛乳で摂るデメリット

吸収速度の低下

牛乳にはホエイとカゼインが含まれ、多くを占めるカゼインには吸収速度を低下させるデメリットがあります。

トレ後や寝起きのような速やかな吸収が求められる場合は、水で飲むのが効果的です。

逆に吸収の遅さを利用して、就寝前に摂るのならばメリットになるでしょう。

 

関連記事

結論からお話しすると、最も多く市場に出回り、その成分の素晴らしさからも、ホエイはプロテイン界の王者といえます。 現代ではカゼインや植物由来のプロテインも随分と普及し、それぞれにメリットもあります。 しかし、ボディメイクに関していえば最も[…]

余分なカロリーの摂取

牛乳200mlあたり138kcal(脂質7.8g、炭水化物9.9g)が上乗せされるため、単純に総カロリーが増えます。

1日の栄養バランスにもよりますが、ダイエットが目的ならば控えるという選択肢も考えなければなりません。

 

お腹を下しやすい

もはや有名な話ですが、日本人は牛乳に含まれる乳糖を消化するのが苦手です。

牛乳で割ることでお腹を下す方も多いと思われます。

HAGEKIN
俺はホエイプロテインはギリいけるけど、牛乳はダメだむけど!

 

牛乳と低脂肪乳どちらが良い?

結論、摂る人の目的によります。

まず味に関してはコクが全く違い、牛乳に軍配が上がります。

ダイエットはしたい、でもたんぱく質や栄養は摂りたいという方は脂肪分が少ない低脂肪乳か無脂肪乳がおススメです。(たんぱく質も牛乳の約1.52倍)

脂質や糖質も重要なエネルギー源ですので、合わせて摂取したいという方は牛乳が良いでしょう。

HAGEKIN
俺はより美味しく飲みたいから牛乳だな!

 

プロテインと豆乳の相性は?

はい、こちらも相性は良いといえます。

牛乳と比べて低脂質、低糖質であり、たんぱく質が豊富です。

大豆イソフラボンには骨を強くする効果や、血液サラサラ効果もあります。

ただし、吸収速度を低下させてしまうデメリットもありますので、トレ後の摂取はおススメ出来ません。

HAGEKIN
ボディメイクや健康目的ならば無調整豆乳にしとけ!

 

関連記事

『大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするからテストステロン値が下がってマッチョになれなくなるよ?』   これ、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 テストステロンは男性的な身体を作る上で欠かせないホルモンな[…]

アーモンドミルクもおススメ!

管理人が最近ハマっており、イチオシなのがこちら。

ダイエットや美容目的ならば、アーモンドミルクとプロテインを混ぜると非常に効果的です。

アーモンドミルクに含まれる脂質は不飽和脂肪酸であり、中性脂肪の低下に貢献します。

何といっても低カロリーなのにもかかわらず、牛乳のようなコクをプラスしてくれるので美味です。

乳糖も含まれないため、牛乳を飲んでお腹を下してしまう方にも最適です。

水だと味気ないからコクが欲しい、でも余分なカロリーは摂りたくないという方にはピッタリです。

 

関連記事

アーモンドってダイエットの為にあるらしいです【4つの理由を語る】の記事でアーモンドの素晴らしさについて語りました。 その流れでふと、アーモンドミルクにもその効果はあるのだろうか?と考えました。 結論からお話しすると、アーモンドミルクにも[…]

まとめ

牛乳は1万年も前から世界中で親しまれてきた素晴らしい栄養食品です。

味はもちろん、身体のためにも摂取するのはアリだと思います。

プロテインを牛乳で割ることについてまとめると、

 

・味を求めるならば牛乳
・ダイエット目的なら水か低脂肪乳
・トレ後には向かない

 

このようになりました。

僕はその他の食事や運動の方が重要だと思いますので、美味しく飲める牛乳は重宝してます。

好きにすればえーやん!というのが本音です(笑)

これからも減量期以外は牛乳とアーモンドミルクで交互に楽しみたいと思います。