ボディメイクをもっと楽しむための情報を掲載!記事は【毎日更新】されます!!

1日で痩せる究極の方法を試してみた【確実に体重は落ちるがエグい】

『本当はやりたくなかった

 

心の底から思いました。

しかし、ボディメイクのコンテストを12日後に控え、おそらくあと約3kgは落とさないといけない状況

未だに下っ腹の血管すら見えてこないことに強い危機感を覚え、この方法に取り組むことを決意しました。

自身が人柱となり、同じように減量を頑張っている人の参考になればと思います。

スタート前の体重

※ 体重計が汚くてすいません

 

スタート直前に体重を計りました。

ここからどう変わってくるのか楽しみです。

HAGEKIN
64kgくらいがベストコンディションと信じたい…間に合わん…

 

1時間で痩せる究極のトレーニングとは?

こちらはIFBBプロの超人気選手であるサディーク・ハドゾヴィックの究極の有酸素運動の動画。

見ていただくと分かると思いますが、かなりエゲツないです。笑

 

 スクワット60kg10レップ
 デッドリフト60kg10レップ
 ベンチプレス …22kgのダンベル+バンドの負荷で合計33kg10レッ
 エアロバイク…1分間ダッシュ

 

この①〜④をなんと15セット行います。

しかも休憩はありません

ここまでやらないとチャンピオンにはなれないのかと思うと、驚愕します。

サディーク曰く、脂肪が溶けるトレーニングとのこと。

HAGEKIN
筋力よりも、気合いと根性だなこれは!笑

事前準備

ベンチ&ダンベル

こちら、ベンチプレス用になります。

ダンベルは片方25kgで設定しました。

動画のようなゴムバンドは無かったので、そこは使用なしでいきます。

 

バーベル

こちらはデッドリフト用です。

重量は60kgに設定してます。

ファイティングロードの器具は安価なので重宝してます。

140㎏もあれば家トレでは十分すぎますね。

 

created by Rinker
ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.)
¥31,195 (2021/01/22 00:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

EZバー

デッドリフトスクワットの流れをスムーズにしたかったので、今回はスクワットにEZバーを使用しました。

重量は51kgに設定

 

created by Rinker
IROTEC(アイロテック)
¥4,950 (2021/01/22 12:44:34時点 Amazon調べ-詳細)

エアロバイク

こちら、壊れ気味で負荷の調整が出来ません。笑

しかし、電源を入れないで使用してもちょうどいい重さ(負荷)なので、このまま使用します。

 

トレーニングベルト

低重量とはいえ、疲労が溜まるとおそらくフォームが乱れます

なので、ベルトは初めから使用していきます。

 

EAA &粉飴

トレーニング中の水分補給は必須です。

エアコンがないので、真夏にこれは倒れますしね。笑

今回は愛用のアルファアミノに粉飴をプラスし、トレ間にチビチビ飲んでいきます。

合計3個のシェイカーで同じものを用意してました

 

Cellucor, アルファアミノ、パフォーマンスBCAA、フルーツポンチ 13.4 oz (381 g)

Cellucor, アルファアミノ、パフォーマンスBCAA、フルーツポンチ 13.4 oz (381 g)
iHerbで購入

created by Rinker
H+Bライフサイエンス
¥2,998 (2021/01/22 12:44:35時点 Amazon調べ-詳細)

トレーニング開始

まずはスクワットからスタートします。

なんと、1セットで足がパンパンになってきましたあまり寝てなかったからか、体調は芳しくありません。

 

続いて休まずデッドリフトを行います。

この重量ならパワーグリップなどいらなそうですね。

1年ぶりに床引きをやりましたが、やはりきつい

 

1セット目にもかかわらず、息が上がって倒れそうになってます。

 

き、きつい

15セットは未知の領域、しかし、必ずやりきってみせる!!

 

ーーーーーーーーーーーー

 

3セット目、このあたりが1番辛く、何度も諦めたくなりました。

既に気持ち悪さとの戦いです。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

6セット目、もう本気で止めようかなと考えてました

10セットまではとりあえず頑張ろうと決意。

ここで止めたらコンテストでも負けるという謎の自分ルールが発動

 

ーーーーーーーーーーーー

 

9セット目、サディークがベンチプレスが休憩と言った意味が分かりました。

スクワットとデッドリフトがマジでしんどい

吐き気との戦い。

インターバルがどうしても長くなってしまいます。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

12セット目、10セット目を超えたあたりから不思議な感覚に襲われました。

インターバル無しでも辛くなくなってくるんです。

慣れたのか、身体が楽を覚えてしまったのかは分かりませんが、謎の現象。

 

ーーーーーーーーーーーー

 

最終セット、ここまで来るとやっと終われるという嬉しさから独り言と笑みが止まりません。笑

 

ーーーーーーーーーーーー

 

はい、終了しました。

しんどすぎて写真は初めしか撮れませんでしたが、しっかりとやりきりましたよ!!(途中に何度もペースダウンしましたが、休まずやりきるのが重要かと)

かかった時間はなんと約2時間。

想像の10倍くらいきつかったです。笑

タオル3枚とタンクトップが絞れるくらいびしょびしょになりました。

ここまでやって痩せないわけがありませんよ

 

トレーニング後の変化

トレーニング直後の体重

なんと2時間でちょうど1kg落ちてました。

トレ中に水分を1.5リットル摂ったにもかかわらずです。

おそらくそれ以上に尋常じゃない量の汗をかいたので、身体の水分が抜けたのが大きいのかもしれません

しかし、確かに脂肪も落ちたような感覚があります。(そう信じたい)

とにかく驚きの結果となりましたね。

HAGEKIN
水分だったとしても、なんだかんだで減ると嬉しいんだよな(笑)

 

翌朝の体重を測ってみた

疲れが溜まり過ぎて起床がこの時間に。

朝は体重が軽いとはいえ、更にちょうど1kg

ここ2週間は体重が増減していて、減っても100300gだったことを考えると、やはりこの方法は効果が高いのかなと感じました。

体温が高い状態が夜中まで続いて、脂肪が燃えてる感覚が確かにありました。(抽象的ですいません)

HAGEKIN
体重よりも見た目が大切なのは分かる!でも嬉しい!

 

この方法のデメリット

環境を整えるのが難しい

ジムだとこれだけの器具を連続で使い続けるのはほぼ不可能かと思われます。

自宅トレかつ器具がある人限定になってしまうのかなと。

HAGEKIN
ここが最大の難関だな夜中のジムなら可能かもな!

 

翌日まで身体がしんどい

はい、全身が筋肉痛で布団から起きるのもきついです。笑

僕は休日にやってみたから良かったものの、翌日まで身体の全てがバキバキで、朦朧としてました。

週に1回やるのもしんどいかもしれません。

日程を調整し、連休の初日などに行わないと日常生活にも支障をきたしてしまうかもしれません。

HAGEKIN
体調を崩したら意味ないしな!あくまで短期で体重を落としたい人の最終手段だ!

 

まとめ 〜本気だしたら2時間で2kg体重が減った〜

やってみて分かりましたが、サディークのようにフォームが完璧な人でないと怪我をしそうだと感じました

いやしかし、結果には素直に驚きでしたね

1日というか、運動したのは実質2時間。

そして減量末期にもかかわらず、1kg(翌朝には更に1kg減)も落ちるとは思いませんでした

気が遠くなる運動でしたが、本気を出せばいつでも体重を落とせるというのは今後の自信になりますね

取り組める環境がある人は少ないかもしれません。

しかし、最後までやりきれれば必ず効果はあるでしょう。

短期間で痩せたい人や、コンテスト前に追い込みたい人にはおススメのトレーニングです。

有酸素運動というか、もはや戦いですが。笑

我こそはと思う人はぜひ。

 

編集後記

本当に初っ端から何度も諦めそうになりました。笑

その度に、絞りきりたい、コンテストでみっともない身体はさらしたくないという一心でなんとかやりきれました。

反省点として途中で休みすぎたなと。

本来であれば一周34分で終わるはずなので、長くても1時間です。

それが倍の2時間かかってます

心肺機能が弱すぎでしたね

あとスクワットをバーベル、デッドリフトをEZバーにした方が良かったと感じました。

床からスクワットのスタートポジションに持っていけなかったので仕方なくディップスバーで代用しましたが、膝痛めますね。

次回はバーベルスクワットをパワーラックで行おうと思います。

いやしかしやりきった自分を少しだけ褒めたい!

そう思えるくらい、過去に経験したことが無いくらいしんどかったです。

 

関連記事

結論から言いますと、可変式ダンベルは家トレの革命です。 有るのと無いのでは、その後のボディメイクに大きく差が出てきます。   『大げさだわ!ジム行った方が早いよ!』 『家トレじゃ限界あるっしょ!』   こんな[…]

関連記事

結論、本格的にウェイトトレーニングをするのであれば、絶対にベルトは使いましょう。   『初心者は使わないほうが良いと聞いたけど?』 『体幹を鍛えたいからあえてつけない』 『そこまで重いウェイト扱わないから必[…]